シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】研修先のこの校舎にはイジメ殺された「イナホさん」が現れるというんだが、この怪談のおかげで命を救われた話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
inside-3104922_640

120: 本当にあった怖い名無し 2006/08/09(水) 05:07:56 ID:X9hAhTZU0
海とはちょっと離れるんだが まぁ体験談を少々

京都の舞鶴にある古い校舎での話。
南京都にあるうちの学校は3年生になってすぐ1泊研修と銘うった小旅行がある。
基本的には舞鶴にある学校の校舎横の旅館に止まって次の日に海にいって遊ぶだけ、という行事だ。

その年は自分が3年になり参加することになった。
最初の1日はレクレーションをしてそのまま旅館にはいる。
割とお利口さんが多いせいかアホな行動を起こす奴もなくすぐにみんな寝静まった。
そして布団に入って恒例行事のようにみんなで布団を寄せ合い怪談話に浸ることになった。
その中であるクラスメイトが始めた怪談にこんな話があった。

121: 本当にあった怖い名無し 2006/08/09(水) 05:09:45 ID:X9hAhTZU0
何年か前の研修でイナホさんという女子生徒が水死体で発見された。
彼女はいつも同じクラスの人間に暴力を加えられている、いわゆるいじめられっ子だった。
そんな彼女はいつもクラスが一つ下の男の子と話していて
彼女がひどいイジメにもかかわらず学校に来ていたのはその子に会うためだけ。
だから彼女はその子と離れてしまう修学旅行も休んだしこの研修にも来るつもりはなかった。
けれどイナホさんは先生や両親に無理に説得されしぶしぶこの研修に参加することに・・・
そして2日目の海入りを拒む彼女にクラスメイト達は彼女を海の中へ引きずり入れるという
陰湿なイジメを行った・・・結果彼女は帰らぬ人となり、今も尚この時期になると
海から這いずり出て、この校舎前に来ては通りかかった生徒や教師を海に連れて帰るらしい。
彼女が現れる前は必ず海の方からラップ音が鳴り響く。
この付近を歩いている時、ラップ音が鳴り始めたら後ろを振り向いてはいけない。
もうそこには彼女が立っている。あなたを連れ帰ろうと不気味な顔で様子を伺っている。
彼女を追い払う方法は一つ、ただそのままラップ音のする方角・・・
つまり海へと向かい「もう1泊研修は終わりましたよ」と大声で叫ぶこと。
そうすれば彼女はあなたのもとを去っていく・・・・

122: 本当にあった怖い名無し 2006/08/09(水) 05:11:02 ID:X9hAhTZU0
こんな内容だった。その時はよくある系の話だと思い
正直自分としては他の人が話していた怪談のほうが怖くなりそっちばかり怖がっていた。
ただ一人、どんな話も真に受けてビビってしまう奴がいてそいつだけは布団に潜って震えていた。

夜中になって2人でトイレにいっていたクラスメイトの一人がガクブルしながら部屋に戻ってきた。
巡回の教師も何があったって部屋に飛び込んできてそいつに聞いたらぼそっと
「ラップ音が聞こえた」
って言うもんだからさっきの怪談を聞いてた全員顔が青くなった。
俺が「○○は?」とトイレに行ったもう一人・・・その怪談で一番ビビってた奴の事を聞いたら
「途中ではぐれた」とそいつがまたつぶやいたせいで
教師全員総動員でそいつを探しに行く事になった。

123: 本当にあった怖い名無し 2006/08/09(水) 05:12:30 ID:X9hAhTZU0
俺らが後々で全てを知ったのはパトカーの音が聞こえて校舎前に止まってから。
警察が数人こっちへ入ってきたので俺達も事情を聞こうとダッシュで旅館の玄関口にいったら
いなくなってた彼が警察といくつか話していた。

そいつはラップ音が聞こえた後いきなり振り返って逃げていったもう一人の足音が聞こえなくなり
さらに恐怖心に駆られたらしく怪談に従ってラップ音が鳴るほうへ走っていったらしい。
校舎の裏側を回ったところで黒い火が付いた棒を振って火を付けようとしている人影を見て
「もう1泊研修は終わりましたよ」と大声で叫んだそうだ。
で、男がダッシュで逃げたところを学校側の民家の人が取り押さえて警察に通報したらしい。
実は前の週にも放火未遂事件があって住民や警察が警戒していたそうだ。

124: 本当にあった怖い名無し 2006/08/09(水) 05:13:49 ID:X9hAhTZU0
ラップ音は火付け棒(だと思われる)から出ていた火が燃焼する音だった。
その年、卒業したばっかりの卒業生で学校に火ぃつけたかったとか後後聞いた。

もし誰も気がつかずに火をつけられていたら校舎ごと俺達のいた旅館もアウトだったに違いないと思うと
本当に怪談のおかげだ、すごい偶然にみんな驚いてた。
教師にもその話をしたら、ずっと前にそのイナホさんクラスを担当していた先生が
「彼女はクラスのムードメイカー的存在できっと彼女を妬った一部の生徒のでっちあげだろう」
ということだった。
ただ年下に彼氏がいたのは本当の話らしく行事の度に「(彼がいないんじゃ)つまんない」と愚痴ってたそうだ・・・

もう10年ぐらい前の話だが・・・あんなに珍事が続いたのは良くも悪くもあれが最後だったな

引用元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1152148974/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク