シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】「この村にはな、伝説の血筋があるんじゃよ。 村人ひとりの寿命を一日分だけ他の村人に移すことができるんじゃ。 だから、婆ちゃんの寿命も一日分、ふみちゃんに分けてあげるよ… 婆ちゃんの一日をふみちゃんが生きるんよ、いいか。 」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

689: 本当にあった怖い名無し 2010/04/07(水) 14:18:54 ID:PwqLfEFV0
「この村にはな、伝説の血筋があるんじゃよ。
村人ひとりの寿命を一日分だけ他の村人に移すことができるんじゃ。
だから、婆ちゃんの寿命も一日分、ふみちゃんに分けてあげるよ…
婆ちゃんの一日をふみちゃんが生きるんよ、いいか。
婆ちゃんはそれで幸せじゃよ。可愛い孫がわしの一日を生きるんじゃ…」

急に思い出した。小さい頃の記憶だった。
私は先天性の重病を患っているので、お婆ちゃんが元気づけようと作り話をしたのだろう。
早く病気を治して、お婆ちゃんやお母さんやお父さんに会いたい。私は村の小さな病院に入院しているのだ。
「ふみちゃん、お熱はかるわよー」看護婦が入ってきた。
看護師は私の腋の下に体温計を差し込んだ。
私は昨日、衝動的に自殺未遂を起こしたため、両手足をベルトのようなもので縛られている。

体温計を抜き取ったその時、看護婦は突然バタリと倒れた。
「どうしたの看護婦さん」私は声をかけたがうんともすんとも言わない。
私は大声で他の看護婦を呼んだ。だが誰も来ない。どうしたっていうんだろう。
不意に窓に目をやると、とんでもない異変が起きているのに気付いた。
道を歩いている通行人がばたばたと倒れていくのだ。ドミノ倒しのように。
私はパニックになった。手足は拘束されているので動くこともできない。

その時、テレビから大津波警報が流れた。

694: 本当にあった怖い名無し 2010/04/08(木) 01:36:15 ID:kgBiL2OC0
>>689がわかった人いたら教えて

1日ぶんの寿命を村人1人に分けて上げられるってことは
あげた村人の寿命が尽きた時点から24時間後、寿命をもらった村人が死ぬはずなのに
通行人がばたばたドミノ倒しになるはずはないよね

でも村人それぞれの寿命は本来バラバラなわけで
1日ぶんの寿命をもらったとしても本来の寿命から24時間のびるだけで

すまん。こんがらがってきた

706: 本当にあった怖い名無し 2010/04/08(木) 10:52:51 ID:pV1BasSo0
>>689の村の住人は全員ふみちゃんに寿命を提供してたんだろ(イイハナシダー
でも大津波が来るから24時間前に村人あぼん
そしてふみちゃんは手足縛られたまま津波に…
寿命を提供したのは100人だと仮定すると、ふみちゃんは100日息できなくて苦しいけど死ねないという…
結構いいじわこわ

722: 本当にあった怖い名無し 2010/04/09(金) 03:12:35 ID:DHx7Aczz0
>>706
頭イイなあ!さっぱりわからなかった。サンクス!

っていうか、じわじわ怖いな・・・・・・

723: 本当にあった怖い名無し 2010/04/09(金) 04:22:24 ID:zbZsSQTY0
>>706
ということは、寿命の提供をしていなければ
津波警報から24時間後に住人全員死んだってことか? 警報の意味ないな。

落雷で死ぬ住人が寿命を他人へ提供していたとしたら、何もないのに突然死んで、24時間後そこに雷が落ちるのか。

712: 本当にあった怖い名無し 2010/04/08(木) 17:54:15 ID:ezahOJhk0
>>689
伝説の血筋の定義がよく分からん。
その血筋の人の寿命を他人に分けてあげられるのか、その血筋の人が魔術か何かで村人Aの寿命を村人Bにあげるっつーだけで本人の寿命には関係ないのか・・・

ばあちゃんに寿命一日分を与えられたから、津波が来て皆が死んでも一日は死ねないってことなら話として分かるけど、
それなら周りの村人がバタバタ死ぬってのいらなかったんじゃね?

713: 本当にあった怖い名無し 2010/04/08(木) 18:03:37 ID:gvxA2AJCP
>>712
> その血筋の人の寿命を他人に分けてあげられるのか、
> その血筋の人が魔術か何かで村人Aの寿命を村人Bにあげるっつーだけで

どっちでも話の大筋は成り立つ。
前者なら、天寿短いであろうふみを、村人全員が哀れんで寿命1日を寄付した。
後者なら、孫娘可愛さで、婆が村人全員から1日ずる寿命をチョロまかし、ふみに与えた。

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1266024319/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク