シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】私が生まれた時、両親は私が「パパ」と「ママ」のどちらを先に口に出すかを競争していたそうです。ところが、私が一番最初に発したのは、何か猫の鳴き声みたいな声だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

870: 本当にあった怖い名無し 2006/07/25(火) 01:27:52 ID:KdcCcPgF0
家の父方のじいさんばあさんは田舎住まいのせいか妖怪等の話に詳しくて、よく不思議な話を聞かせてくれました。
おかげでその手の話大好きな子になった私に、両親が数年前に教えてくれた話。

私が生まれた時、うちの両親は私が「パパ」と「ママ」のどちらを先に口に出すかを競争していたそうです。
父は仕事で常に私と一緒に居れないので、父よりも多く私に話しかける母は楽勝だと思っていたそうです。
ところが私が一番最初に発したのは、何か猫の鳴き声みたいな声だった。
ぐずる時とかに偶然猫の鳴き声に似た声が出たとかじゃなく、はっきり意識して「にゃー」と口走っているようにしか見えなかったと両親は言っていました。
何だろうなとしばらく二人で考えていたらしいのですが、そのうちふと原因と考えられる事が浮かんできたそうです。

両親は新婚の際の引越しに、父がアパートで飼っていた猫も一緒に連れてきたそうで。
もうかなりの年寄り猫だった彼は、ある夜、彼のお気に入りの寝床だった椅子の上で息を引き取っていたそうです。
その時両親は何をしていたかというと、まぁ新婚ですからやることやってたそうです。
ひょっとしてこの子はあの夜に妊娠したんじゃないか、と。

その後「ひょっとして猫は自分の死んだ時に看取ってくれなかったのを恨んだんじゃないか。この子が普通の子に成長しなかったらどうしよう・・・」と一抹の不安は過ぎったものの、ある日「パパ」と二番目の言葉を口走ってからは、猫の鳴き声を出すこともなくなったそうです。
母によれば「猫云々よりも、なんであんたが最初に言ったのがパパだったのかが納得できない」そうですが・・・(笑)。

871: 本当にあった怖い名無し 2006/07/25(火) 01:35:30 ID:ZyGvX1F60
その猫が祟ったとかではなく
870をその猫が幽霊になって、にゃーにゃー鳴いてあやしてたんじゃないのかな。

872: 本当にあった怖い名無し 2006/07/25(火) 01:41:24 ID:4eQoEqBQ0
自分も>>871みたいに感じた。
死んでも留まってせっかく赤ちゃんの子守をしていたのに、飼い主たちは
恨まれているのか祟られているんじゃないかと不安がっていたから、
とりあえず、より長く暮らしていた「パパ」を喜ばす言葉を教え込んだ後に
やれやれと昇天していった。
そんな気がした。

873: 本当にあった怖い名無し 2006/07/25(火) 02:02:24 ID:3TJnajYZO
恨み、とかより生まれ変わり、子守り説のほうがいろんな意味でほんのりだし、いい話。

876: 本当にあった怖い名無し 2006/07/25(火) 02:14:06 ID:KdcCcPgF0
>871 872 873 874
私も聞いたとき怖いとかそういうの無かったんで、子守とか生まれ変わり説のほうが正しい気がします。
どうにしろ恨みたたりの類ではないような。
本当に手のかかるご主人だと思って天国に行ったことでしょうね。(笑

877: 本当にあった怖い名無し 2006/07/25(火) 02:28:21 ID:KdcCcPgF0
いでにもう一つ。話してくれたのが父方のじいさんなので、昔話をもとにした創作みたいなものかもしれないのですが。

じいさんは野生のマムシ(毒蛇)をとっ捕まえて捌いて干し、体調を崩したときなどによくそれを炙って食っていたのですが(因みに私も食わされました)。
私の小さいころには、じいさんの家に遊びに行くと玄関先に蛇が五本以上干してあるのが普通の風景という、蛇嫌いな人には嫌な家でした。

その日の昼もじいさんはマムシを捕まえてきて、干してから昼寝をしていた。
すると夢に、見たことも無い仙人みたいなじいさんが出てきたそうです。
その人は「別に殺されて食べられる分には構わないのだけど、まぁできれば殺してほしくもないのだけど。せめてもう少し捕る量を減らして後は見逃してはくれないか」と困った顔でじいさんに告げたそうです。

それからもじいさんは捕るのは止めていないのですが、玄関にぶら下がっている蛇は常に一、二本くらいになりました。
そのご利益か何かは知らないんですが、それまで稲刈りの時はマムシに噛まれる奴がうちの家系では結構いたのに、ぱたりと誰も噛まれなくなりました。

蛇の恨みについては恐ろしい話しか聞かないような気がするのですが、マムシは随分と気が弱い上になかなかいい奴だな、と感じました。

890: 本当にあった怖い名無し 2006/07/25(火) 13:57:40 ID:LSAkZZLY0
>>877
「別に殺されて食べられる分には構わない」
って言ってるから、気持ち悪いから怖いからとかいう理由で
無意味に殺されたりした場合かもね祟るのは。

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1151222761/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク