シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】私と会う前に亡くなってる夫の祖父と頭の中で?会話。祖父の口ぐせや祖父と夫とで遊んだ思い出を教えてもらう。夫に話すといきなり「爺ちゃん…!」と号泣。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

697: 本当にあった怖い名無し 2014/08/08(金) 19:01:45.43 ID:vm+hhX9L0
ほんのりか分からないけど、本当に程でもない、怖かった話。

私は子供の頃から不思議な体験をしたり、幽霊を見たりする事があった。
本格的に色々見え始めたのは、子を産んだあたり。

例えば、私と会う前に亡くなってる夫の祖父と頭の中で?会話。祖父の口ぐせや祖父と夫とで遊んだ思い出を教えてもらう。夫に話すといきなり「爺ちゃん…!」と号泣。

友人の卒アルを見ていて黒いモヤが出ている女の子がいたので、嫌な予感の中、この子って…と聞くと、自殺で亡くなってた。
子供を産んでから、そんな事がとにかく色々とあった。

698: 本当にあった怖い名無し 2014/08/08(金) 19:02:28.80 ID:vm+hhX9L0
けどこれは霊感なのか?ってずっと半信半疑でいた。勘が強いだけなのかもって。

オカ板だったか、他のネットで見たか忘れてしまったけど、霊感が有るか無いかの判断が出来るやり方があると読んだ。

やり方は、リラックスして横になって目をつぶる。
自宅の玄関から入り、家中の窓を開けて回る、という空想をする。
全て開け終わったら、また閉めて回る。最後は玄関から出る、と空想。

もし霊感があれば、窓を開け閉めして回ってる最中に、人とすれ違う。その人数が多ければ多い程、霊感が強い、というもの。

これなら簡単と、早速トライ。

699: 本当にあった怖い名無し 2014/08/08(金) 19:04:51.35 ID:vm+hhX9L0
窓を開けて回ってた時から、全身黒い人と数人すれ違う。
黒の全身タイツを、顔の部分も覆って着てる感じの黒い人。

窓を閉め始めた辺りから、人数がどんどん増えていき、体にまとわりつくようになってきた。
空想なので重さはない。けど気持ちが悪いので避けながら歩く。

自分が実際に横になっている部屋に入り、窓を閉める。
すると部屋の隅に、体育座りをしている小さな女の子が目に入った。
他の人は全員真っ黒で顔も見えないのに、その子だけ至って普通でカラーで見えた。
普通じゃない所といえば、出で立ちが昭和。おかっぱ頭に白ブラウスに赤い吊りスカート。まるでちびまる子ちゃん。
頭を下げて体育座りしていたので、表情は見えなかった。

何であの子だけ?と気になりながらも、身体中に黒い人をぶら下げながら、とにかく全ての窓を閉めて回り、玄関から出る。

700: 本当にあった怖い名無し 2014/08/08(金) 19:06:31.72 ID:vm+hhX9L0
そこで目を開けた。
目を開けた途端、部屋の隅が目に入る。
空想の中に居た女の子が、空想と同じ場所で、同じ格好で座っていた。
怖くて固まっていたら、そーっと顔を上げ始めたので、声も出せずに逃走。
しばらく経って、恐る恐る部屋を覗いて見たけど、もう誰もいなかった。

相変わらず変な勘が当たったり、亡くなった方から話し掛けられたりするけど、この事が一番怖かった。
いたずら半分でやってはいけないことだったのかもしれないと反省。

http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1403514213/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク