シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不可解な体験、謎な話】みんなは生後辿って一番古い記憶っていつ頃のものかな? 俺の場合は幼稚園の入園試験なんだ。 面接の内容も全部覚えてる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

519: 本当にあった怖い名無し 2014/02/11(火) 04:15:55.85 ID:cArtAXCy0
みんなは生後辿って一番古い記憶っていつ頃のものかな?

俺の場合は幼稚園の入園試験なんだ。
前後の記憶は大概おぼろげなんだけど、この時の出来事は、それこそ昨日の事のように覚えてる。
いや、正確には覚えている気になっていたと言うべきか。

前置きが長くなっても仕方ないので、その記憶について少しばかり駄文に付き合ってもらいたい。

520: 本当にあった怖い名無し 2014/02/11(火) 04:17:02.09 ID:cArtAXCy0
俺が入園試験を受けたところというのは、カトリック系の幼稚園。
別に生家が宗教をやっていたわけではなく、単純に近いという理由でその幼稚園が選ばれたそうだ。
試験の会場は、幼稚園と道路を挟んだ向かい側にある小さな教会。
もちろん教会までは親と一緒に行ったんだけど、子供だけで一人ずつ別室に通されて、
神父様(一般の幼稚園で言う園長に当たる存在に近いと思う)と面談を兼ねた簡単な試験をするという内容だった。

最初は「お名前はなんていうの?」「好きな食べ物は?」とか当たり障りのない内容だったんだけど、
少ししたら大きめの画用紙(A3くらい)を取り出して、「これは何色ですか?」って質問が始まった。
その画用紙は全面が単色で塗られていて、なんてことはない、考えるまでもない質問だと思った。
赤の画用紙が出てはその通り答え、緑の画用紙が出てはその通り答え…と特に問題はなかったんだけど、それがいつまで経っても終わらないんだ。
さすがに出てきた順番までは覚えてないものの、色は赤、緑、紫、白、黒の5種類。
この5色をひたすら答えさせられた。

521: 本当にあった怖い名無し 2014/02/11(火) 04:18:10.01 ID:cArtAXCy0
その5色の出し方も不思議で、最初のうちは満遍なくランダムで出されていたものの、回を重ねるたびに黒の出現頻度が上がっていった。
30回目くらいに達した時には、もう黒しか出なくなっていた。
「この色は何かな?」「これは何色?」「この色は?」
延々と繰り返される質問に対し、馬鹿正直に黒と答え続ける俺。
神父様は無表情のままに徐々に声を荒立て始めて、
「これは本当に黒!?」「黒に見えるのか!?」「黒かどうかもっとよく見ろよ!!」
と、気づけばもう質問の体裁を保っていない状態になっていた。

目の前の神父様は相変わらず無表情で、口もそんなに大きく開けているようには見えないのに、声はどんどん大きく、また口調も汚くなっていく。
明らかな大声なのに誰も助けに来てくれない。
一緒に来ている母親も、部屋の外で待っているはずなのに。
その状況に耐え兼ねて俺はついに泣き出してしまった。

522: 本当にあった怖い名無し 2014/02/11(火) 04:19:21.73 ID:cArtAXCy0
ここで俺の記憶は途切れる。

後に母親にこの時の事を尋ねたのだが、聞かされた話は全く異なっていた。
簡単な入園試験があったのは事実だが、会場は教会ではなく幼稚園の一室で、母親も同席していたという。
考えてみれば2歳3歳の子供が一人で面談を受ける事は考えづらいし、客観的には母親の弁が正しいのだろう。

でも俺ははっきりとその時の事を思い出せるし、今でもたまに夢に見る。

この記憶、いったい何なのかねえ…。

538: 本当にあった怖い名無し 2014/02/11(火) 16:22:09.64 ID:0tPnA1450
>>522
緊張と恐怖から心理的に色盲状態に陥ったんじゃないかなぁ
子供の心理ってすごくデリケートで、想像以上に幻覚・幻聴・幻体験が多いんだよ

以前、黒鉄ヒロシがTVで
「小学生の時に三つ目犬の都市伝説が流行ったことがあって
 学校帰りに黒いドーベルマンみたいな野犬を見つけたので
 コイツ三つ目犬じゃないか?と思ってジーッと見ていたら
 その犬の額でクワッと第三の目が開いたのをハッキリ見た」と話していた
多分、本当の体験談なんだと思う
自分も子供の頃、夜中に鈴の音や、柱時計が13鳴るのをよく聞いた
今にして思えば、暗闇の恐怖が招いた幻聴だったんだろうな

539: 本当にあった怖い名無し 2014/02/11(火) 16:29:23.03 ID:EyeL49gA0
>>538
俺も小学生の頃友達が泊りに来た時に普段は使わない部屋で寝てたら
部屋の中を何かが這い回るような音やコンセント抜き差しする音が延々続いて眠れなかったな
後日父親に言ったら話を合わせてくれたのか、確かに夜行くとそういう感じがするとか答えたので余計怖かった。
今はその部屋俺の帰省時の臨時個室になってて夜通しネットやらゲームしてるけどw

542: 522 2014/02/11(火) 21:53:57.51 ID:cArtAXCy0
>>538
緊張はあったかも
今も昔も人見知りなので、いきなり知らない大人と話をした事が大げさに書き変わってるのかな
実際のとこ、別に神父様は怖くもなんともなくて、むしろ温和な人だったけどねw

543: 本当にあった怖い名無し 2014/02/11(火) 22:07:58.82 ID:S7qkPeGH0
>>542
夢で見たことを事実だと思い込んだんじゃね

545: 522 2014/02/11(火) 22:34:16.41 ID:cArtAXCy0
>>543
それも考えられるよね

でもたまに見る夢というのは、割と断片的なものなんだ
黒の画用紙を連続で答えさせられ、神父様の様子がおかしくなっていくところだけクローズアップされる
トラウマになってる核の部分だな

その前置きにあたる出来事に関しては、夢で見た事はたぶん無い
まぁ、そもそも幼少期の記憶なんてあやふやなものがベースだから、ホントに何が何やらなんだけどね

544: 本当にあった怖い名無し 2014/02/11(火) 22:26:08.83 ID:0tPnA1450
>>542
日本の幼児がいきなりカソリックの幼稚園に連れて行かれ
(幼稚園とは言え、幼児には十字架やマリア像などが異様な空気に思えたかも)
黒服の神父なんかと対峙させられたらビビると思うよ

545: 522 2014/02/11(火) 22:34:16.41 ID:cArtAXCy0
>>544
通ってた幼稚園の神父様、本文ではスペック省いたけどイタリア人のハーフでかなりガタイ良かったからなぁ
子供ながらに恐怖心を覚えたのかねw

523: 本当にあった怖い名無し 2014/02/11(火) 04:24:51.45 ID:iBLwhJXB0
改変された記憶じゃね

記憶についての考察は難しい
一旦入力された情報が完全に消滅するのか、一部消滅するのか
それとも保存はされているが想起できないのか

記憶が改変されるとしたらどの時点でそれが起きるのか
しばらく時間がたってからなのか、それとも入力された直後か(入力と平行してかも)
このあたりの解明は難しい

542: 522 2014/02/11(火) 21:53:57.51 ID:cArtAXCy0
>>523
確かに、改変としか考えられないよね
ただ、この記憶が捏造された取っ掛かりがないんだよ

母親曰く、実際に行われた面談では、基本的には園側と母親の会話がメインで、俺自身は挨拶程度しか話をしていないそうだ
その話を聞いたあとも、そっちの記憶はまったく呼び起こせなかったけど、色を答えさせるっていう試験自体無かったらしい
別段トラウマになるような出来事じゃないみたいだし

悪い記憶をいい記憶にすり替えるなら話は分かるけど、逆なんだよなぁ…

http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1390351569/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『【不可解な体験、謎な話】みんなは生後辿って一番古い記憶っていつ頃のものかな? 俺の場合は幼稚園の入園試験なんだ。 面接の内容も全部覚えてる。』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/04/09(月) 12:03:10 ID:589fc6ab0 返信

    世の中には朝の連続テレビ小説で見た空襲シーンや玉音放送を自分の記憶だと思い込んでる老人も結構居るからね。ボケてるって言うんじゃなくて、嘘の記憶を人は簡単に信じ込んでしまうらしい