シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】近所に住んでいるご夫婦は犬が好きなようでしたが、犬種がコロコロ変わるんです。茶色い犬がいたな、と思ったら白い犬に変わっていたり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

250: 本当にあった怖い名無し 2014/01/31(金) 14:16:14.49 ID:6v63/Zdt0
私の家の近所で商店を営まれているご夫婦がいました。
お子さんは私の知る限り息子さんと娘さんが一人ずつ。
そして動物が好きなようで犬を飼っていました。
ただその動物がころころ変わるんです。
茶色い犬がいたな、と思ったら白い犬に変わっていたり。
飼い方も決して大事にしているとはいえず
炎天下の中ひさしも何もないところでつなぎっぱなしにしたり
水が無くなっても放置で母がこっそりあげたりしていました。
旅行に行く時もほったらかしで出かけてしまい
悲痛な泣き声がするため、母が餌をあげたりしていました。
公然とやると嫌味っぽいかと思いこっそりあげてたようですが
きっとそこの奥さんは母が世話していたことを
知っていたんじゃないかな、と今では思っています。
でないと餌も何も用意しないで犬を置いて旅行に行くなんてできないと思います。

252: 本当にあった怖い名無し 2014/01/31(金) 14:16:55.20 ID:6v63/Zdt0
その家庭の娘さんは国で難病指定されている病気で
外にも出られず長期間療養されているとのことでした。
ずっと家で療養されているため、姿を見たことがありません。
もう一人の息子さんはお店の後を継ぐ予定でしたが
商売が肌に合わず運転手の仕事に就きました。
家庭にも恵まれ幸せそうだったのですが
働き盛りのまだ若いときに交通事故で亡くなってしまいました。
私自身幼い頃一緒に遊んだりしていたので
年の近い彼が亡くなってしまったことにショックでした。

ご夫婦の落ち込み様は相当で見ていられませんでした。
しかし気丈にご商売を続けられ、しばらくすると
以前の活気を取り戻したかに思われました。
そんなある日。今度は商売の要であるご主人が病に倒れられたのです。
そしてしばらくして亡くなってしまいました。
そのご主人には幾度かお世話になったことがあったので
息子さんの時同様何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

253: 本当にあった怖い名無し 2014/01/31(金) 14:17:56.88 ID:6v63/Zdt0
今娘さんと二人奥さんは店を閉めてひっそりと暮らしているようです。
こんなことを言ってはいけないのかもしれませんが
私の母はよく「罰が当たったんじゃないのかね」と言っています。
私も正直そう思っています。私の周囲だけの話ですが
動物を粗末にする人は皆それ相当の目に合っている気がするのです。
私の叔母もそうでした。小型犬が好きでアクセサリーのように
犬を飼い、いらなくなってはどこかの土地に置き去りにしたりしたそうです。
叔母は離婚を2度経験し30代の終わりに糖尿病から来る症状で亡くなりました。

本人の無自覚で刹那的な生き方が招いたとも言えると思いますが
そうであったとしてもそれに動物を巻き込んではいけないと思いました。

254: 本当にあった怖い名無し 2014/01/31(金) 15:11:34.91 ID:GjWvDZPn0
>>253
坂東まさこの悲惨な最後といい、その家族の話といい、動物を苛めるとろくな視に型をしないって
本当だと思う

http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1390351569/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク