シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】ある夜、あまりにも星が綺麗だったんで空を眺めながら自転車漕いでたら急にザァーー!!って大雨がっ! 軽くパニクる俺だが、雨はピタッとすぐに止んだ。 空を見ると星がピカピカ輝いている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

762: 本当にあった怖い名無し 2008/06/04(水) 03:08:41 ID:wYnHvUVlO
高校の時の体験談です…
恐怖と言うより不思議な怪現象の類なんですが…

ある日、部活帰りに夜遅くなっていたんだが、
あまりに星が綺麗だったんで空眺めながらチャリンコを押して歩いてたんだ。

すると急にザァーー!!って大雨がっ!

軽くパニクる俺だが、雨はピタッとすぐに止んだ。
空を見ると星がピカピカ輝いている。
よく見ると俺がいた半径1mぐらいのところだけアスファルトが濡れてるんだ。
辺りは結構ひらけてて、どこかからバケツ等で水をぶっかけれるところも無い。
晴れた星の綺麗な夜に俺だけズブ濡れなんだよ。

あの体験を俺は今では、
「空から降る1リットルの涙」
と命名している。

ネタじゃありませんよ!
なんか、友人も似たような体験をしたらしいんですっ!
他にもいるのかな?なんかヤバい奴憑いてるのかな??不安なり…

764: 本当にあった怖い名無し 2008/06/04(水) 03:15:17 ID:wkxsx5aR0
>>762
俺もあるよ!
そんな経験。

すんげーちっせぇっつっても10歳くらいの話なんだけどさ。
そんときは小雨程度だったんだけど、駅からばあちゃんちまで歩いてたんだよ。
真夏のじりじり暑い日昼下がりに。

そしたら顔にぱらぱら水滴があたんのね。
何事かと思って空見上げても、相変わらず晴天で、雲ひとつない。
でも、雨?って気付いたら途端に止んで、対向から自転車に乗った人が来たんだけど、その人も雨に濡れてる様子などなく、驚いてる様子もなく。

昔なんかの小説で突然その人の周りにだけ雨が振るって言う話を読んでて、その話を読んでからまぁ、日は経ってたけど、当時はよくあるもんだと思ってたんだ。

…よくあるわけないよなww

765: 本当にあった怖い名無し 2008/06/04(水) 03:31:34 ID:wYnHvUVlO
あーやっぱあるんですねー!
友人は冬場、窓閉めて寝てたら顔にコップ一杯分ぐらいの水が
かかって飛び起きたとか。
一人暮らし、8階建てマンションの3階だから雨漏りとかも無い。

別の友人が水が降ってくる現象はよくある的なコト言ってたんで
投下させていただきました。

766: 本当にあった怖い名無し 2008/06/04(水) 05:39:13 ID:BOZbsUcRO
木の下通ると葉っぱに付いてる虫の糞が溜まって、雨みたいに降ってくるって話なら聞いた事あるけど違うか

768: 本当にあった怖い名無し 2008/06/04(水) 10:14:40 ID:LclUO8od0
さっきからずっと尿なんじゃ・・・と思ってて言い出せなかったw

770: 本当にあった怖い名無し 2008/06/04(水) 11:06:47 ID:wYnHvUVlO
尿だったのか?!
それはショックだよ…orz

いや、でも一瞬だったんだ。
スコールかと思うぐらい…バケツひっくり返したみたいな量だったし

776: 本当にあった怖い名無し 2008/06/04(水) 13:25:15 ID:Xu2mYG39O
>>770
天使のにょ(ry

771: 1 2008/06/04(水) 11:52:35 ID:wYnHvUVlO
もうひとつほんのり怖かった体験があるんだ。ちょい長いけど、聞いて。

「四人のオッサンズ」と俺は名付け呼んでいる。

ある夏の部活帰り、友達と飯食ったりしてたんで遅くなって結構暗くなっていた。
で、川沿いの土手を行こうとしてたら工事かなんかしてたんだ。
すると交通整備してたオッサンが懐中電灯で俺の顔に照らしてくる。
オッサンは走って追って来ながら無言で照らし続ける。
「気持ち悪ぃな」と思いつつもこっちはチャリなので、振り払えた。

これが一人目。

772: 2 2008/06/04(水) 11:53:30 ID:wYnHvUVlO
ひとつ上流の橋に付き渡りきったところで、信号待ちをしてた。
なんかオッサンが寄って来てる。今度のはスーツ着てるリーマン風。
俺の横でピタリと立ち止まり遠く見つめながらブツブツなんか言ってるんだ。
なんかアジア系の言葉だけど、日本語じゃ無い。
気持ち悪ぃなと思い、信号が青になったのでチャリこぎ始めたら…

「亞帷胡荏汚ーー!!」

とスッゲー奇声を発しやがる!
あれにはビビったorz

これで二人目

変な奴らだと思いながらも、俺は家路を急いだ。

773: 3 2008/06/04(水) 11:54:22 ID:wYnHvUVlO
とある交差点を右に曲がると近道なので、もちろん右に曲がった。
その道はゆるい下り坂なんだけど、

カツーン…カツーン…

なにやら音がする。
よく見ると、ホームレス風のオッサンが足元の石を道の反対側の壁に投げつけてる。
コレが結構速いんだ!
でも、Uターンして坂登るの面倒だしタイミングみて、意を決してチャリをこいだ。
後輪に石が当たったが、怖くて急いで逃げた。

ついに三人目

774: 最後 2008/06/04(水) 11:54:58 ID:wYnHvUVlO
最後のはヤバい。

俺んちは山の上にあるんだが、今まではチャリこいでこれたが
こっからはキツいんでチャリを押して帰るんだ。
ここまで来ると疑惑は確信に変わる。
今日はオッサンデーなんだと

道歩いてる全てのオッサンが敵に見えてくる。
その中でも一際ヤバいオーラのヤツがいる。
真夏なのに白いコート着てるオッサン…。

あいつはヤバいぞ、と思い坂も無視でチャリこぎまくる!逃げまくる!

200~300m程来たか…もう大丈夫だろ…はぁはぁ…

しかし…振り返った瞬間背筋が凍りついた。

真夏なのに白いコートのオッサンが、角を曲がって来た。

俺はガクブルになりながらも、家までノンストップ。
そうとうキツかった。もう泣いてたよ。

あの日は確実にオッサンデーだった。
でも一つだけ信じてくれ。これはネタなんかじゃない、事実なんだ。

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209396143/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『【洒落怖】ある夜、あまりにも星が綺麗だったんで空を眺めながら自転車漕いでたら急にザァーー!!って大雨がっ! 軽くパニクる俺だが、雨はピタッとすぐに止んだ。 空を見ると星がピカピカ輝いている。』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/04/14(土) 23:46:43 ID:2397f31cc 返信

    砂かけ婆ぁの親戚の水かけお姉さんの仕業だろ