シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】自殺未遂の末に帰省すると、ばあちゃんが俺を寺に連れて行った。住職曰く、「先祖が守ってくれるから大丈夫、毎日感謝しなさい」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

378: 本当にあった怖い名無し 2008/03/26(水) 17:16:59 ID:9FYqClABO
自分のつい最近の体験です。
俺職場で色々あって、自殺未遂しちったのね。
で気分転換のため田舎に帰省したんだ(未遂のことは秘密)
ばあちゃん(信心深い)が俺の顔見るなり、寺に行こうて言うのね。
まあ俺も久しぶりだったからばあちゃんと2人で墓参り行ってから、寺へ行った。
そしたら「病気平癒」祈願のお経が始まった。ばあちゃんが頼んでくれたらしい。
なんでばあちゃんが病気平癒を頼んだのかわからんかったが、精神的に参っていて胃潰瘍だったから、有り難く聞いといた。
住職に「先祖が守ってくれるから大丈夫、毎日感謝しなさい」と言われた。
ばあちゃんには「一人でないのだから大丈夫だ」と言われた。
その時は、参ってる様子の俺を
元気づけようとしてくれたんだな、
と普通に嬉しかった。
三日ほどで田舎を後にした。
しかし新幹線乗りながら憂鬱で、また死にたくなった。

379: 本当にあった怖い名無し 2008/03/26(水) 17:28:27 ID:9FYqClABO
憂鬱なまま一応アパートに戻り、
郵便受けを見ると、骨髄バンクから手紙が来ていた。
俺の型が合う患者さんがいて、
移植に協力できるか返事をくれという内容だった。
命を捨てようとした俺が、人の命の役に立てる。
住職とばあちゃんの言葉が浮かんだ。
俺は親やばあちゃんや先祖に命を捨てようとしたことを謝った。
涙が止まらなかった。
あの病気平癒祈願は、この患者さんのためだったんじゃないかなあ。
考えすぎかもしれないけど。
以上、体験でした。
改行微妙だったらスマソ

381: 本当にあった怖い名無し 2008/03/26(水) 17:45:55 ID:58AwH+Y80
>>378-379そうか。
はっきり言ってすれちだけど、あんたが前向きになる出来事があった
というのは素直に喜ばしいと思う。
やはり他者との関係において、自分の必要性・意義が見出せると
心は安定に向かうし、良い循環が強化されていく。
つらい出来事もあるかもしれないが、恐れずに外と関わり続けることだよ。
そして、見守ってくれている人に感謝して、彼らにもさらに関わるようにすることだ。
自分の道を頑張って歩むことと併せて、それが多分一番の恩返し。

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1204542520/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『【洒落怖】自殺未遂の末に帰省すると、ばあちゃんが俺を寺に連れて行った。住職曰く、「先祖が守ってくれるから大丈夫、毎日感謝しなさい」』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/04/19(木) 14:33:35 ID:133446e0e 返信

    こういう困難な時期を乗り越えつつ何かを学ぶっていう話は良いね
    最初は「なんだ知り合いに住職・神主・霊能者系のオカ話か」と構えたけど
    (それはそれで好きだが)他人の命を未来へつなぐことに
    繋がる今回の一連の流れがこの人の修行の一環だったのなら
    この人が苦しくてもこの世に生まれてきた意味があったということだろう
    人一人の命を助けるっていうのはすごい陰徳行だよ