シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】桜吹雪の中を友達と歩いていると、友達が足を止めた。私を見ているわけでもなく、目を見開いて、無表情に前の方を見ていました。 友人の視線を追って見ると、ずっと向こうに真っ赤な塊が見えました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

65: 1 2008/03/06(木) 16:52:28 ID:zZYBioV50
私と友人におこった話です。
去年の春、3月か4月かは忘れてしまいましたが、友人と散歩をしていたのです。
風が強くて、ものすごい桜吹雪でした。すごいなぁ、と思いながら特に会話も
せず、友人と2人でふらふら歩いてました。
あ、ちなみに2人とも男です。文章を書くと、一人称が私になってしまうのです。
そのうち、友人が足をとめました。私は数メートル歩いてからそれに気付いて、
後を振り返りました。すると、友人は真っ直ぐに前を見ているのです。
私を見ているわけでもなく、目を見開いて、無表情に前の方を見ていました。
友人の視線を追って見ると、ずっと向こうに真っ赤な塊が見えました。
そこは桜並木がかなり長くアーチを作っているようなところなのですが、
その赤い塊は、私たちから数十メートル先に見えました。
私はそれほど目が悪いわけではないのですが、その時は距離があったせいで、
その赤い塊の正確な形がよくわかりませんでした。大きさは、人がうずくまって
いる位だったと思います。

66: 2 2008/03/06(木) 16:53:16 ID:zZYBioV50

あれはなんなのだろう、とぼんやり考えていました。今思うと、桜に気をとられて
意識がはっきりしていなかったのかもしれません。ただぼんやり突っ立って、
その赤い塊を見続けていました。見続けていると、その赤い塊が動いていることに
気付きました。あれ、何でさっきまでは動いてるのに気付かなかったのだろう?
などと考えていると、いきなり手首を捕まれました。友人に手首を掴まれている、
というのを認識する前に、友人は全力で、もと来た道を走って戻り始めました。
その時私はまだぼうっとしたままだったので、意味がわからず、何故こいつは
いきなり走り始めたのだろうと、つられて走りながら考えていました。
桜並木を抜ける頃には、走ることに一生懸命になっていたので、赤い塊のことも頭
から消えていました。

67: 3 2008/03/06(木) 16:53:50 ID:zZYBioV50

桜並木を抜けたところで、二人でぜいぜいいっていると、友人がいきなり顔をあげて、
すごい剣幕で言ってきました。
「おめぇ、あほか!」(岡山弁です)
私は何故そんなことを言われるのかわからず、きょとんとしていました。
友人はしゃがみこんで、涙をぼろぼろ流しはじめました。わたしは、その友人が
泣いているところを見るのがはじめてだったので、物凄く驚きました。
友人はしきりに、良かった良かったといっています。私には何が何やらさっぱり
わかりませんでした。
その後、友人にあれはどういうことかを聞いてみたりもするのですが、きちんと
教えてはくれません。ただ、あの桜並木にはもう近づいてはいけない、と言われました。
あの赤い物は結局何だったのかもわからずじまいです。

長くなっちゃいましたがほんのりでもないですね。

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1202172930/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク