シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】町内の有線放送では、毎日夜7時に訃報のお知らせが流れる。「○○地区の△△△△さんが今朝、亡くなられました—」 妹がとっさに「はあ?ウソだ~△△さん見かけたもん」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

769: 本当にあった怖い名無し 2007/09/13(木) 17:47:46 ID:/1ld0Qza0
私の住んでる町には有線放送がある。
音楽などが流れる有線ラジオではなくて、田舎に昔からある、
町役場からのお知らせや防災情報などが流れる有線だ。

朝晩の放送のほとんどは中年の女性の声が流れるんだけど
なぜか夜7時頃の『町内のお悔やみ情報』だけは、以前から、
しわがれた声のおじいさんが粛々と読み上げる決まり。
「なんか陰気な声だよね」
「でも、お悔やみには似合ってるんかもね」
『お悔やみ爺さん』というひどいアダナを妹と私でつけていた。

で、1ヶ月ほど前、『お悔やみ爺さん』のいつもの放送が始まり、
「○○地区の△△△△さんが今朝、亡くなられました—」
妹がとっさに「はあ?ウソだ~△△さん見かけたもん」
△△さんは60歳代のおじさん。家は私たちのすぐ近所で、その日の
昼ごろに△△さん本人が庭先に出ているのを、タバコを買いに
出かけた妹が確かに見たという。
「あ~あ、名前を間違えたんでしょ、やばいね」
などと言ってると、混線したような大きな雑音がブッブッと
入り、復活したかと思ったら中年の女性の声に変わっていきなり
「皆さん、こんばんは。町内の秋の運動会の日程が—」
とかなんとか放送されはじめた。
お悔やみの続きはどうなったんかい、と気になりつつその夜は終わった。

770: 769 2007/09/13(木) 17:48:49 ID:/1ld0Qza0
翌日朝9時頃。隣のおばさんから「△△さんが今朝亡くなった」
と有線電話がかかってきた。死因は脳溢血。
うちら家族一同、肝を潰した。
葬儀も終わって暫くしてから、隣のおばさんに
「△△さんの亡くなった前日の有線、覚えていますか?」と尋ねたら
「そんなの聴いてない、縁起でもないことを」と
一笑に付された。おばさんだけでなく、他の住民におそるおそる
尋ねても誰もそんな放送は聞いていない、聞けば驚いて覚えている
はずだし、と言う。

いまも毎日、『お悔やみ爺さん』の淡々とした声が有線から流れてくる。
聞くのが怖いけどつい聞いてしまう。
いったいあれは何だったんだろう。

以上、長文すみません。

   
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1186614946/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク