シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】夏だからということで心霊スポットに行くことになった。 某所の有名な城跡に向かったのだが、友人の一人は車から降りるのを必死で嫌がっていた。 理由を聞くと、耳鳴りが凄いという。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

504: 心霊スポット 2007/07/25(水) 02:58:07 ID:wmEfIK5oO
先日、夏だからということで心霊スポットに行くことになった。
某所の有名な城跡に向かったのだが、友人の一人は車から降りるのを必死で嫌がっていた。
理由を聞くと、耳鳴りが凄いという。
せっかく来たのだからとその友人を車に乗せたまま、私たちは進むことにした。
一人が懐中電灯を持ち、その明かりだけが頼りで転ばないように足下に注意しながら進む。
途中まで歩くと橋がありその上を歩いていく。
友人と話しながら進むと橋の奥に階段を見つけたので、2、3段のぼった所だった。急に私たちは誰一人話さなくなったかと思った瞬間…
「ちりーん」…私たち以外いないはずの森の奥から、透き通った金属音のようなものが聞こえた。
全員が聞こえたらしく、すぐさま車に戻ろうということになった。
今来た道を歩く私たちは誰一人話すことなく、無言のまま車へと到着した。そして車内に残っていた友人に全員で金属音の話をしながら車を走らせて帰った。

505: 心霊スポット 2007/07/25(水) 02:59:45 ID:wmEfIK5oO
そして友人全員を送った後、自分の駐車場に着いた私は、マンションの自分の部屋に帰るために夜中の1時頃に外を歩いていた。
駐車場からマンションまで帰るのに、左側にアパートがある道を歩いて行くのだが、視界の左上らへんにアパートの二階から誰かがこちらを見てるのが目に入っていた。
心霊スポットに行って来たので、霊的なものだったら嫌だと思い真っ直ぐの視界だけに集中して歩いた。
自分のマンションに着いて安心したのか、アパートをついつい確認してしまう。
だけど、誰もいないのでホッとして自分のマンションに入ろうとしたとき、視界の左上にまた先ほどの人らしきものが視界に入った。
さっきのアパートではなく、今度は私のマンションにそれは移っていた。本気で怖かったから確認どころか、耳に指をいれ何も聞こえないようにしながら全力で1階にある私の部屋へと入った。
後日、霊感のある友人に話をしてみると、「もしそれが本当だとしたら、気づいてるのに気づかないフリをするのは危険だからダメだ」と言われた。
まだ何日かしか経ってないから何も起きてないけど、私の身に何か起きたらどうしよう(´・ω・`)

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1183472367/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク