シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】築50年の物件を内見しに言った。結構前にリフォームしたらしい。 和室の間が続く使いにくそうな家。 南向きなのに、ずっと背中がぞくぞくしてた。 まだ布団だとか、炬燵だとか箪笥があるのよ。 一番嫌だったのは入り口に古い墓の郡。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

308: 本当にあった怖い名無し 2007/05/31(木) 15:24:08 ID:Gh1BuWut0
霊感はもともと強いほうだった。

えらく場所がいいのに安い物件が出たので賃貸用にと思って見に行ったの。
もう50年ぐらい前の家、しかも材質に拘った訳じゃない普通の家に、もう
結構前にリフォームしたらしい。
和室の間が続く使いにくそうな家。
南向きなのに、ずっと背中がぞくぞくしてた。
まだ布団だとか、炬燵だとか箪笥があるのよ。
一番嫌だったのは入り口に古い墓の郡。
不動産屋と一緒に一部屋ずつ見て一部屋だけわずか4畳半ぐらいの個室があった。
あとは襖だけで仕切られてるのにそこだけが個室。
擦りガラスの窓を開けたら墓が目の前。
いきなり着物を着たその部屋で寝てる老人のイメージが頭に浮かんできて。
窓を閉めてその部屋を出ようとしたらすごい勢いでドアが閉まって。
ぞーっとした…。
一応形上各部屋を見たけどそれからずっと私を睨み付けた老人が後ろを付いて
まわるのよ。
不動産屋から聞き出したら、やはりお年寄りが一人で住んでいて亡くなった
ので県外に住んでる息子が売りに出してるらしい。
まだあそこにずっとひとりで居ると思う。
厳格な人だったらしいです、と不動産屋は云っていた。
気難しそうなおじいさんだった。
その日は天気も気候もいいのに、寒々した家だったわ。

309: 本当にあった怖い名無し 2007/05/31(木) 15:49:22 ID:lSdJfpWjO
>>308なんか切ない…老人一人ぼっち……

311: 本当にあった怖い名無し 2007/05/31(木) 16:32:42 ID:eJ/3witL0
そういうのってたまに聞くんだけど
仲良くなったり、守ってくれるようになったりってならないものですかね?

312: 本当にあった怖い名無し 2007/05/31(木) 16:40:31 ID:8HQXnYzcO
>>311
幽霊になっちゃうようなのは、意識がある程度一定の方向に固定されてるっていうしね(この場合地縛霊だし、土地に頭が行ってて
無理なんじゃないだろうか)守護霊にも向き不向きがあって、あまり強い霊だと性格どころか肉体も引っ張られて怪我しやすく
なったり守護力にやられちゃったりするっていうのを、御祓い屋さんの本で見た気がする。

313: 本当にあった怖い名無し 2007/05/31(木) 17:18:28 ID:Av4gPNWH0
幽霊と言うのは、
”意思は無く、死ぬ間際に考えていた思考・行動を再生。リピートするだけ”
と言うのを聞いたことがある。
その説で言うのなら、>>311が言うみたいな事は無理なんだろうな…。

315: 本当にあった怖い名無し 2007/05/31(木) 20:19:10 ID:cjWsjsHo0
残留思念だな。思いの一部が焼きついてるだけで
当人の人格や魂がそこに留まってるわけではないだろう

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178987005/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク