シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不可解な体験、謎な話】夜中に親友の家に行き、ガキ使の「ゴレンジャイゲーム」を試してみた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

748: 1/3 2007/05/03(木) 13:34:17 ID:DXbNZOoN0
小中と同じ学校で家も近所(歩いて1分くらい)、趣味も結構合う、部活も一緒という親友がいた
Sとするね
毎日メールとかメッセとかで話をするくらい仲が良かったんだけど、けどそういうのって結局は文字でしかないでしょ?
会って一緒にいるってのが一番楽しかったのね、行動がわかるんだもん
何をするわけでもなくただ同じ空間にいるだけなんだけどね、それが楽しかった
真夜中に家を抜け出して公園に行ったり、どちらかの家にこっそり行って過ごしたり、とかいうのをしょっちゅうやってたんだ
こっちは田舎だから受験は高校からってとこなんだ
それで初めて進路ってのが出てきちゃって、オイラとSは違う学校に
いつまでも一緒ってのは不可能だってのはわかっていたけど寂しかった
やっぱり会う機会も減って、メールとかメッセもあまり出来なくなっちゃった
だから深夜の抜け出しはすごく楽しみだった

で、先日の話
夜中に自分がS宅に行くことに
久々だったのでwktkしながら家に侵入(って不法侵入みたいだなw)
するとSはテレビ見て待ってた
その日はビデオ鑑賞会にして、ガキの使いって番組のビデオ見てた
内容は5人が5色の戦隊ヒーローのコスチュームを選んで被らなければ成功っていうものだったのね
あまりに一致しないとき、ダウンタウンの二人は「お互いの思ってることはわかる」って言うんだ
それでその後、「せーの」の後に二人が言った色は見事に一致
それを見てたオイラとSは「すげー」ってなった

S「すごいねー、これマジかな」
オイラ(以下M)「やらせかなー、でもこれやらせあんのかな?」
S「こういうのってずっと一緒にいるからわかるようになるのかもね」
M「やってみる?」
S「は?」
M「いくぞ、せーの」
S「え?え?」
M「せーのの後に色を言うの、せーの」
SM「赤」

749: 2/3 2007/05/03(木) 13:35:06 ID:DXbNZOoN0
一致
二人ともびっくり
M「いや、でもただの偶然だよ」
「偶然偶然w」ってオイラは軽く流した
「そうだね」、とSもあまり気にせずビデオ鑑賞再開
ガキの使いが終了したとこで今度はライブDVD観賞
ぼーっと見てたんだけど、急にさっきのことが気になってしまったオイラ
M「今なんか色を思い浮かべて」
S「また?」
M「さっきは喋っただけだったじゃん。今度は紙に書いてみるべ。したら口の動きに合わせたとかそういうの無くなるからさ」
S「なるほど」
そういってSは紙と鉛筆を探しに行く
正直、さっきのことは口のちょっとした動きだとか身の回りにあるものの影響でたまたま一致しただけだと思ってたのね
紙に書くと絶対一致しないべー、と考えているとSが物持って登場
S「ほい」
M「おー、したら書き終わったら喋ってね」
S「おっけー」
二人とも「うーん」とか考えながら紙に書く
紙をのぞき見ることは出来なかった
出来たとしてもそれはオイラだけ、というのもSは床に寝そべっていて、オイラはテーブルの上で書いてる。距離は1mちょっと
見れるのはオイラだけだけど、ど近眼乱視だし、言いだしっぺが見たってつまんないなってことで見てはいない

750: 3/3 2007/05/03(木) 13:36:40 ID:DXbNZOoN0
適当に「緑」とかいた
S「おっけー」
M「こっちも書いたーよ」
と、どちらも書き終わったところで紙を交換
Sの紙にはひらがなで「みどり」
二人ともビックリ
ふと、ライブの派手な照明の影響かと思って画面を見るけど
書く前から続くバラードに合わせて映っていたのは黒と赤の照明
その後も何回かやった。連続での一致はさすがに無かったけど何回か一致した
いじわるで「薄い黄色」と書いたら「クリーム色」と書いてたときもあった
「気持ちわるー」で苦笑しながらその日は終了
長い間一緒にいるとこういうこともわかるものかも知れないなって思った
ちょっとだけ怖かったけど、それぐらいオイラとSは一緒にいるんだなって思うと幸せだった

乱文失礼致しました

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1175260116/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク