シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】タクシーにジャージを着た男性が乗り込んだ。ところが、タクシーは一向に発車する気配がありません。 それどころか、運転手さんが外に出て、うーんを背伸びをしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

765: 本当にあった怖い名無し 2007/05/03(木) 23:39:29 ID:/M3hu3M10
あのー、つい先日のことです。
彼氏とご飯を食べた帰り、
赤坂見附から青山通りを上がりつつ、タクシーを拾うことにしました。
ちょうど虎屋前で客待ちタクシ2台を見つけて近づいていったところ、
一台目のタクシーに乗り込む男の人を見ました。
上下白のダブッとしたジャージを着た男性です。

ところが、タクシーは一向に発車する気配がありません。
それどころか、運転手さんが外に出て、うーんを背伸びをしています。

あれれ?と思って、一台目を覗き込むと、さっきの男性は乗っていませんでした。
2台目も確認しましたが、こちらも客は無し。
びっくりして彼氏に訊ねると、彼氏は、ずーっとタクシーを見ながら歩いていたけど、
男性はおろか、ドアが開くのすら見ていないそうで・・・。
狐につままれたような気持ちです。

私もかなりのオカルト好きで、いつかは何か見たい!と思っていましたが、
幽霊って、あんなにもハッキリ見えるものなんでしょーか??
ちなみに、やっぱり気持ち悪いのでそのタクシーには乗らずに帰りました。

751: 本当にあった怖い名無し 2007/05/03(木) 14:37:55 ID:mZVPUooe0
737です。今日の朝、実家に用があってちょっと行ってきたんだけど。
その時に父から聞いた後日談があった。
あの話を聞いた後、薬売りのおじさんは家に遊びに来なくなった。
父は何度か電話で話をしたらしい。
その時に、おじさんの奥さんとも話をしたらしいのだが、あの山の出来事の
直後、真夏にもかかわらずインフルエンザのような症状ですごい熱を出したらしい。
3日ほど寝込んだが、回復しまた仕事に戻った。
奥さんが山での出来事を心配して、(病気に関係あるかもと)お祓いに行こうと
と言ったんだが、当のおじさんは、「何を言っているんだ?」と
あの出来事を全く憶えていなかったそうだ。
私がおじさんに聞いた話は、おじさんの奥さんからのまた聞きだったわけ。
自分の体験を奥さんから聞いて、「意味がわからん。」と言ったそうだ。
結局お祓いには行ってないらしい。
父はあいつなんか変わったんだよなってつぶやいてた。

なんか憑いてるのかな?

767: 本当にあった怖い名無し 2007/05/04(金) 01:45:13 ID:eMbxoZDB0
>>765
幽霊と生身の人間との区別がつく人って羨ましい。

自分も夜中に知り合いと歩いていたら、道の端に女の人が立っていて
「こんな夜中にあの人どうしたんだろうね?」
と知り合いに話し掛けたら
「お前怖いこと言うなよ、人なんかいねーだろ」
と返されて、ああ、あれは生きてる人間じゃないのかと納得した。

でもさすがに黒い人影みたいなのが踊りながら歩いているのを見た時は
うはwwwあれは人じゃねーだろwwと思った。

814: 本当にあった怖い名無し 2007/05/06(日) 14:44:21 ID:3/27M3jx0
>>767
それってもしかして
黒い服でびしっとオサレして飲みにいって
酔って帰りに音楽ききながら
盛り上がって歩きながら踊ってる俺?
音楽聞こえてるのは自分だけだから暗闇で無音で
脳内で↓このマドンナ気分になって踊ってる姿は
人から見たら無気味だろうな。。。

768: 本当にあった怖い名無し 2007/05/04(金) 01:46:03 ID:Y2vBe2lW0
状況に遭遇したら怖いはずなのに、
>踊りながら歩いている
ここでワロタw

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1175260116/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク