シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】家族で琵琶湖に行った。 私は一人で浮輪に乗って遊んでいた。 でもその浮輪が小さすぎて、ひっくり返って溺れてしまった。 その時また自分は泳げなくて、幼いながらに「自分は死ぬ」と悟った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

691: 本当にあった怖い名無し 2007/01/16(火) 10:46:42 ID:HDCU4gbUO
自分が幼いときの話。

家族で琵琶湖に行った。
私は一人で浮輪に乗って遊んでいた。
でもその浮輪が小さすぎて、ひっくり返って溺れてしまった。

その時また自分は泳げなくて、幼いながらに「自分は死ぬ」と悟った。
ゴーグルもしてないのに視界はクリアで、魚が泳いでるのもはっきり見えた。
息ができなかったけど、全く苦しくなかったしむしろ快感だった。
ふだん泳げないのに、すごい速さで沖に向かって泳いでる気がした。

その瞬間、すごい力で誰かに水から引き上げられた。
「あぶないでぇ~」
と言ったその人は、中年のおじさんだった。
そこから記憶がない。

最近、(現在22歳)そのことを思い出し、母に聞いてみた。
「あれからどうなったの?」と。

すると母は硬直し、青ざめて言った。
「あの場には家族しかいなかった。
あんたが沖のほうで足だけ出してもがいていたので、私が泳いで行って引き上げた。
何かの間違いだ」

逆に私に母の記憶はないし、おじさんの顔も声もはっきり覚えてる。

今でもたまに思い出すけど、深く考えないようにしている。

692: 本当にあった怖い名無し 2007/01/16(火) 10:55:59 ID:BihDCrS60
>>691
寧ろ、すごくイイおじさんジャマイカ。
感謝するべきだとオモ。
そのオジサンは、生きてる人では無いかもしれないけど
助けてくれたんだよ、きっと。

なんかセツナイ。
人魚姫のオジサン版みたいだ。。
自分が助けた、なんて一言も言えないで
むしろいまだに、気持ち悪がられてるなんて。

693: 本当にあった怖い名無し 2007/01/16(火) 11:30:13 ID:HDCU4gbUO
>>692

そのおじさんには感謝しているよ。優しそうな人だった。
自分を守ってくれてる人なのかなって思ってるよ。

でも、そのときのことを思い出そうとすると、自分の足元がぬけていくような感じがして怖くなっちゃうんだ。

700: 本当にあった怖い名無し 2007/01/16(火) 18:17:58 ID:DCBFDKVq0
>>691
おかんが浮気相手とおまえを連れて琵琶湖に行ったに1票

701: 本当にあった怖い名無し 2007/01/16(火) 18:24:22 ID:vS2DX9p30
>>700
そういう考え方もできるのか。なるほど。

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1166467834/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク