シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】親戚の三回忌を終え、会食の会場に向かうと、きれいな黄色の着物を着た上品なおばさんが隅に座っていた。「誰だろう」と思っていると、姪が大声で泣き出した

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

452: 本当にあった怖い名無し 2007/01/09(火) 08:29:23 ID:xjtx3AXk0
とくに悪さをされたわけじゃないが、あまり体験したくなかった出来事。

その日は身内の誰かの法事だった。たぶん三回忌くらいだったと思う。
つつがなく終えてから、それじゃあちょっとごく身内だけで美味しいものでも
食べに行くかってことで、駅前のホテルの中にある会席料理屋に行った。
そのあたりは海の景観が売りの観光地なので、そのホテルの客も中高年が多いことから、
まあ田舎によくある旅館風を思わせる内装のホテルだった。

この会食は元々予定されてたので、窓から市街地が見下ろせるお座敷に通された。
料理が運ばれてきてみんな和気藹々と食べていたが、
俺は続けて出てきた、とろろを使った何かと茶碗蒸しを途方にくれて見つめていた。
俺はとろろと茶碗蒸しが食べられないんだよバーチャン(‘A`)

「あーやだなー」と思っていると、仲居さんにしてはきれいな黄色の着物を着た
上品な感じのするおばさんが、楚々とお座敷に入ってきて部屋の隅に座った。
俺はただ「誰だろう」と思っただけで、ほとんど気にすることなく再び途方にくれていたのだが、
そのとき1歳半~2歳?くらいだった従姉の子どもが火がついたように泣き出した。
全員こんなΣ( ゚д゚ノ)ノ感じで驚いてそちらを見ると、その子は部屋の隅を指して泣きじゃくっていた。

「へびがいる」と言って。

その場にいた10人程度がみんな驚いただろうが、俺はそれ以上にギョッとした。
それはさっき着物のおばさんが座ったところで、その子が指差す先には誰もいなかったからだ。

流石にその席で言うには気が引けたので、帰りの車の中でそのことを親に告げた。
車の中は一瞬恐慌状態になったが、ビビリの家系なのでみんな「気のせい」として忘れることにした。

あんま怖くないけどその時はぞっとした。

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1166467834/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク