シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】電車に乗っていると、「コン!」という音がした。 混雑した車内だというのに、傘を天井に打ち付けた男性の姿があった。 うわ、変な人だ…。 そう思った瞬間、まずい事に、その男性と目が合ってしまった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

527: 1/3 2007/01/12(金) 02:37:40 ID:qo/ppk/60
もう10年ほど前の話。
自分は山手線を利用してデザインの学校に通っていた。
デザイン系の学校は課題が非常に多く、しかも課題のサイズが大きい。
A2サイズのものを作る事もしばしばだった。
ある日、学校に向かう時、その日も課題の提出日で
大きいボードの入るカバンを持って電車に乗った。
運良く一番端の座席が空いたので、自分は座席のすぐ脇の
座席とドアの間に、他の人の迷惑にならないようにとカバンを挟むように置き
片手でカバンを支えながら、座席横のパイプ台に肘を付くと
課題を徹夜で仕上げた疲れに任せて、うとうととし始めた。
(今の山手線と違い、昔は座席の一番端の仕切はパイプだった)
そしてM駅に着いた時だった。
多くの人が降り、また多くの人が乗り込んで来たとき「コン!」という音がした。
何の音かと不思議に思い、目を開けると
混雑した車内だというのに、傘を天井に打ち付けた男性の姿があった。
その日の天気は晴れ。雨に変わるという予報も無かった。
うわ、変な人だ…。
そう思った瞬間、まずい事に、その男性と目が合ってしまった。
私はそのままうつむいて、再び眠ろうとしたのだが、その時声が聞こえてきた。
「カッコつけてんじゃねぇよ…」
何度も繰り返されるささやき声。
何だろう?先程のおかしな男性だろうか。
馬鹿な話だが、私は好奇心に負け、顔を上げてしまったのだ。

528: 2/3 2007/01/12(金) 02:39:40 ID:qo/ppk/60
すると、私の前に立った人のすぐ後ろに、その男性が立っており、
私を見ながらその言葉を繰り返していたのだ。
うわ、まずい。
再び目があった途端にその男性は、私を見ながら、手を挙げ
にやにや笑いながら、クルクルパーの形を繰り返した。凄く怖かった。
何で自分はこんな目に遭っているんだろう。この人に何もしていないのに。
得体の知れない恐怖に駆られた。
誰か気づいてくれないか、誰か助けてくれないかと私が周りを見回すと。
座っている座席の並び一列、全ての座席前で立っている人たちが、全員私を見ていた。
一列全ての人間が自分を見ているなんて現実なのだろうか。
私は別に奇異な服装をしていた訳でも無い。声も発していない。
なのに、立っている一列の人全員と目が合うのだ。もう寝られるどころでは無かった。
私は半泣きになりながら、うつむいて
男の嘲るような「カッコつけてんじゃねぇよ」と
繰り返されるクルクルパーの仕草に耐えた。
そしてS駅に着いた時、男は降りていき、私はやっと安心できた。
その後、試しに周囲を何度も繰り返し見回したが、
一列全員と目が合うなどという事は無かった。

529: 3/3 2007/01/12(金) 02:41:33 ID:qo/ppk/60
その後、学校に着き、その体験を友人達に話した。
少しでも話して恐怖感を分散させたかったのだ。
友人達はなぐさめてくれると同時に、自分たちも山手線で通学している事から
その男がどんな風体だったかを聞いてきた。
そこで私は気付いた。
男はサラリーマン風で背広を着ていたが、思い出せる全ての印象が灰色なのだ。
顔も、服も、全てが灰色。それ以外の印象が無い。
その無機質な色の記憶に、更なる恐怖を感じた。
その後も私は山手線を利用しているが、その男とは一度も会っていない。
あの体験は何だったのか、あの男が生きた人間だったのか。今でもわからない。

538: 本当にあった怖い名無し 2007/01/12(金) 16:16:26 ID:hiLMpPUV0
>>528
怖い話なんだけど、気になる点がいっこ。

>座っている座席の並び一列、全ての座席前で立っている人たちが、全員私を見ていた。
一列全ての人間が自分を見ているなんて現実なのだろうか

その状況は想像すると寒気する。
だけど、変な男に絡まれてるから、全員がアナタに注目してただけじゃないの??

それにしても「クルクルパー」には吹いてしまったW
いや、自分がやられたら怖いんだと思うが
ドリフじゃないんだから、その男も芸風古いなーW
何回もやる事に意味はあったのかっていうW

それにしても怖い男・・・

563: 527-529 2007/01/13(土) 01:43:44 ID:a82P3G7J0
遅レスながら
>>538さん、怖く思ってくれてありがとう。本当に怖かったですよ(´・ω・`)

すると、私の前に立った人のすぐ後ろに、その男性が立っており、
私を見ながらその言葉を繰り返していたのだ。

だったんです。目が合う一列の人たちは男の前に立っていたので
男の行動は振り返らないと見えないと思います。こんな感じで。

黒丸が自分→|●○○○○○○|
目が合う人→ □□□□□□□
灰色の男性→ ■

私も最初は、自分が絡まれているせいだと思っていたんですが
途中で他の人、特に一番遠い位置の人に見えるはずが無い事に
気付いてしまったために恐怖倍増でした。
もう二度と体験したくありません。

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1166467834/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク