シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】引っ越して間もない頃のこと。 真夜中、寝相の悪い私は、体が半分ベッドから落ちそうになったことで目を覚ましました。 目の前の床、ベッドの下から白い右手が手のひらを上にした状態でのぞいていました。 その手はおいでおいでをするようにゆっくりと動いていました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

205: 1/2 2006/10/03(火) 23:05:17 ID:Z7OazXur0
ほんのりと怖い体験、私にもいくつかあります。そのうちの1つ、あまり怖くないかもし
れませんが、聞いてください。

5年前、新築のマンションに引越しました。私の部屋はエレベーターと隣室に挟まれた
位置にあり、ベッドはエレベーターがある方の壁側に設置していました。
引っ越して間もない頃のこと。
真夜中、寝相の悪い私は、体が半分ベッドから落ちそうになったことで目を覚ましました。
うつぶせで右半身がベッドから出ている…という状態でした。
目の前の床、ベッドの下から白い右手が手のひらを上にした状態でのぞいていました。
その手はおいでおいでをするようにゆっくりと動いていました。

206: 2/2 2006/10/03(火) 23:07:15 ID:Z7OazXur0
「うわ…」と思いましたが、ベッドの下を覗いてみる勇気もないし、またベッドから降り
る(逃げる)気にもなれませんでした。下手に動いて足なんか触られてもイヤですから。
とりあえず少しの間目が離せなくて見ていたんですけど、ベッドから這い出てくる様子も
なさそうだったので、そ~っとベッドの中央に体勢を戻し、存在に気付かなかったフリを
することにしました。
「チッ」
私には舌打ちに聞こえたのですが…怖かったからそう聞こえただけで、本当は単にベッドか
家具のきしんだ音だったのかもしれません。
このベッドの、私の真下に何かがいる…出てきたらどうしよう…と思うと寝られず、結局朝
まで身を固くして過ごし、完全に明るくなってから恐る恐る見てみましたが、特に何もあり
ませんでした。
…書いてみると大した話ではありませんでしたね。すみません。

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1159309298/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク