シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】「おい、あの場所いかへんか?」あの場所というのは、野犬が出たりしていて危ないからと親に酷く怒られたときから近づいていない場所でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

122: 1/2 2006/08/29(火) 13:16:58 ID:PtWzePs00
子供のころに体験した話。

私はH県の中でも結構田舎にある地域に住んでいました。不便ではあったのですが田舎なら田舎なりに虫捕まえたり探検したりで楽しかったことを覚えています。
そんなこんなでいつものように友達3人(名前はA.B.C.とします)と遊んでいたのですが、その日は暇で暇でしょうがなかった。
ゲームも飽き、いつもの探検場所も一通り探索してしまい、何もすることなく無駄な時間が流れてボーっとTVを見ていたときAが、「おい、○○(私のあだ名)。あの場所いかへんか?」と、言ってきました。
あの場所というのは私の家から目と鼻の先にある小さな山の中腹ぐらいにある場所で私もちょっとだけ探検に行ったことがあったのですが、野犬が出たりしていて危ないからと親に酷く怒られたときから近づいていない場所でした。
正直いってあの場所は苦手でした。ひっつきむしが大量にあったり廃車も捨ててあったし、何より当時犬嫌いだった私にとって親に言われたからは地獄に行くようなものでした。
そんな理由で勿論私は嫌がりましたが、他の友達は乗り気になってしまったので仕方なく付いていきました。

そしてしばらく、と言っても5分ぐらいですが例の場所につきました。運良くひっつきむしは時期が違うのか全く無く、楽々と進んで行くことができました。
そしてどんどん奥に進み私も行ったことが無い所まで来ました。また少し歩いて進むと目の前に大きな門が現れました。
「よーし。着いた着いた。前はここまででやめたからなぁ。」とAが言いました。どうやらAはこの門の前まで来たことがあるようです。
門の横に猛犬注意!の看板が倒れていたのを見た時点で帰りたかった私ですが、Aは門の横の金網にある小さな穴を通り、来いよー!と誘ってきます。
B.Cも穴を通ってしまったので結局私も穴を通り先へ進みました。

125: 2/2規制くらったスンマセンorz 2006/08/29(火) 14:02:05 ID:PtWzePs00
少し進むと広場のようなところに着きました。その時は工事現場にある看板に似た物を見つけたので工事現場だと思っていました。
そしてとりあえずみんなで探索をすることにしました。でも探索すればするほどよくわからないものばかりあります。
檻のようなものが周辺に何個か転がっていたり、斧?のようなものが転がっていたり…。そんな中、しばらくしてCの呼ぶ声に皆が振り向きました。
「おーい!!!!こっちになんか古い小屋あるで!!電柱もあるしなんかええもんあるかもー!!」とCのところに行き指差す方を見ると、確かに古ぼけた小屋のようなものがありました。
私たちは大きな発見に喜び、その小屋に行こうと思いましたが、小屋は10mほど上に上ったところに位置していて少し斜面を登らなければ駄目でした。
しかし登る道がみつかりません。多分年月が経つうちに崩れたりしたんだと思います。結局、また皆で登る道を探そうということになりました。
もう一度散らばった後にふと古ぼけた小屋のほうを見ると、ぽかんと開いた窓の奥になにやら旗のようなものが見えました。一番近くにいたBに尋ねてみると、「あれ…日本の国旗ちゃうか?」と言いました。
「は?似とるけど違うやん」
「いや、この前じいちゃんの部屋はいったらあれと同じ旗見てん。聞いたら昔の日本の国旗やでって言っとった。」
「でもなんであんなとこにかけてあるん?てかいつからよ?」
「んなもんわからん。でもあの小屋相当古そうやしなぁ…」
とBが言った時、急に小屋からガタン!と音がして窓から紙が何枚かヒラヒラ飛んできました。急に音がしたので皆ビックリしてうわああああああ!!!と一目散にその場から離れました。
しばらくして落ち着いた後飛んできた紙を拾うことにしました。その紙にはなにやらカタカナで何か文字が書いてありましたが、埃とかで読むことが出来ませんでした。
しかしそこからみんなのテンションガタ落ち。探索するという気分ではなくなっていました。小屋に誰かいるんじゃないかという不安もあり私達は逃げるようにその広場から立ち去り、それぞれの家に帰りました。

126: 3/3 2006/08/29(火) 14:03:38 ID:PtWzePs00
その後しばらく経って、もしかしたらあの紙はアメリカ軍が戦争終結を知らせる紙だったんじゃないかと思いました。教科書で見たやつと似ていたし…。
でも何であんなところにあったのかは謎でした。しかも何枚かやたらと綺麗なままの紙があったのも気になります。いろいろ考えましたが結局分からずじまいでした。
なんやかんやであの後あの場所に近づくことはなくなりました。親に怒られたのもありますが、私含めあのメンバーの中であの嫌な雰囲気の場所に行こうというやつはいませんでした。

以上子供のころの体験でした。ほんのりどころか全く怖い話ではなくなってしまった感がありますが、当時は怖かったんですww
長文、駄文すみませんでした。文才無いのに長い文書くんじゃなかったorz

てか3レス構成にしてたのに名前欄間違ってるよorz

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1156415718/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク