シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】母親の知り合いの子供の女の子。 「ふつう」の子供だった。他の子供と違うことといえば…「ねえ、“いたい”ってなに?」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

54: 本当にあった怖い名無し 2006/07/30(日) 23:13:09 ID:7IdJeioO0
母親の知り合いの子供の女の子。
「ふつう」の子供だった。他の子供と違うことといえば全くと言っていいほど泣かないこと。
何故か怪我が多かった。
ある日遊具から落ちた女の子は頭を打って血を流した。
血だらけなのになおも遊んでいた。
その子の母親が慌てて病院に連れて行ったら
女の子は生まれつき痛みを感じる神経が欠落していると診断され、
その後も刃物で体を切って遊んだりしているらしかった
鉄棒に手を打ち付けて小指の骨が砕けたこともあったらしく
実際その子が「ねえ、“いたい”ってなに?」
って口にしているのを聞いてすこし怖くなった
彼女が高いところから飛び降りることに興味をおぼえて、
マンションの8階から飛び降りたって話を聞いたのが最後。
今どうしてるんだろう。

55: 本当にあった怖い名無し 2006/07/30(日) 23:27:17 ID:/U4mDGld0
>>54
8階から飛び降りた後 元気に走り回ってるとかおもってんのか?

66: 本当にあった怖い名無し 2006/07/31(月) 11:37:02 ID:mYBg4BjMO
>>54
多分無痛無汗症だねその子。
仮に飛び降りで無事だったとしても
普段の生活から関節の負担、消耗が激しいから大人になる頃には体中ガタが来てて大変らしいよ。
痛みを感じないけどスーパーマンじゃないんだからね…(´;ω;`)

ていうかどっか柔らかいとこにたまたま落ちたとかで助かってるといいね。その子。

67: 本当にあった怖い名無し 2006/07/31(月) 12:27:02 ID:Zgvrxglj0
>>54
そんな子が大人になって書いた本を読んだことがあるな。
「僕はスーパーマンだ!」と思って2階の窓から飛び降りて、骨折してもなお遊んでた、とか。
よくある外国の病気関連のエッセイ。
怖かったな…

69: 本当にあった怖い名無し 2006/07/31(月) 12:39:51 ID:Z0PHMPLI0
>>67
骨折してもなお遊んでたってのなら自分にもある。

小さい頃骨折ばかりしていて骨折の痛みに慣れていた。

昼休みに遊んでいて右手首を骨折したのだが、
「昼休みの時間がもったいない」と思っていて、
昼休みフルに遊んだ後で「先生骨折しました。早退します」ってのがw

140: 本当にあった怖い名無し 2006/08/02(水) 14:08:11 ID:iZJTGZMiO
>>54とかを読むと普通の人が高い場所を怖がるのは
落ちたら痛いからと無意識のうちに意識するからなのか?
それともその疾患があるとそういう概念が無くなってしまうのかな?

141: 本当にあった怖い名無し 2006/08/02(水) 16:13:50 ID:v+FxTf980
>>140
「高いところは怖い」という本能的感情の遺伝子を持たない個体は自然淘汰された。
暗いところが怖いとか訳の分からないものが怖いというのも同じ。

一方で、訳の分からないものに引きつけられるという感情(好奇心)も、変動する環境に
適応する能力においてきわめて重要なものであって、この2つのバランスがうまくとれた遺伝子
が現在に残った。

だから俺たちは幽霊が怖いし、だから俺たちは幽霊に興味を持ってしまう。

143: 本当にあった怖い名無し 2006/08/02(水) 17:43:36 ID:EWNa8ipj0
>>141
透明な床を高いところにつくっていぬやねこを放すと、ふつうは足がすくんで
動かなくなるが、高層マンションで飼ってたのは平気で動き回るらしい。

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1154061843/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク