シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】彼女が毎晩同じ夢を見るというので、霊能力者に家を見に来てもらった。彼は来るなり、浴室を見始めた。そしてこう言った。 「そこ(浴槽の横)で女の人がしゃがんで泣いてる。」と。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

394: 本当にあった怖い名無し 2006/04/25(火) 04:05:22 ID:o+YT2TSoO
俺が前に住んでいた部屋での事。
彼女と同棲してるんだけど、その彼女が毎晩同じ夢を見るらしい。
とある地下鉄の駅のトイレの入り口に、小学生くらいの女の子が立っていて、手招きをしてるという内容だった。
彼女の職場に、霊感があり、ある程度修行をしたという青年(A)が居て、俺も含め視て貰う事になった。
当時住んでた部屋は、8畳一間で浴室にトイレがあった。
Aは来るなり、浴室を見始めた。そしてこう言った。
「そこ(浴槽の横)で女の人がしゃがんで泣いてる。」と。
昔この部屋に住んでた男に、鉢植えを上げたのだが、男はそれを浴室に置いたまま世話もせず枯らしたらしい。
それを悲しんで、念が溜まっている、との事。
コップ水と盛塩を一晩置いておけばいいと言われた。

395: 本当にあった怖い名無し 2006/04/25(火) 04:06:16 ID:o+YT2TSoO
このアパートは2階建で、上から見ると凹の形をしていた。
左右の突き出た所は2間部屋で、下の部分には4部屋あった。
俺の部屋は左から2つ目で、丁度玄関が、突き出た部屋の玄関と向き合っていた。
間取りはこの様になっていて、
┏━┯━━━━━━━━┯━┓
┃ │←押入 玄関→└─┨
┠─┤  霊道→┃
┃台│  │
┃所│ │
┠ ┤ │
┃浴│ │
┃室│ ┃
┗━┷━━━━━━━━━━┛
霊道の所に、鏡を外向きに掛ける様に言われた。
部屋の霊視は以上で、まず彼女から視始めた。
結果から言うと、夢に出て来る女の子は、彼女の幼馴染みで、中学1年の時にその駅のトイレで通り魔に逢い亡くなった子で、思い出して欲しく夢に出て来た、という事だった。

396: 本当にあった怖い名無し 2006/04/25(火) 04:07:01 ID:o+YT2TSoO
そして俺はというと、まず、日本酒を一口飲まされた。
霊が憑いていると甘く感じるらしい。
視て貰った結果、黄色いヘルメットを被った作業員風の男が憑いていたらしい。
当時俺は土木作業員で、地下鉄の走行路点検で、毎晩地下鉄の線路を歩いていた。
霊感の無い俺が、何者かの気配を感じた事があったから、その時拾ったのかもしれない。
なにか呪詞の様なものを唱えて、背中を叩かれ払って貰った。
これと言った霊障は無かったけど、初めて霊能者と触れた体験だった。

397: 本当にあった怖い名無し 2006/04/25(火) 04:13:35 ID:7DW3gV2z0
ちょっとまて。
日本酒に甘みがあるのはトウゼンだ。
どんな甘みならやばいんだ?

398: 本当にあった怖い名無し 2006/04/25(火) 04:34:54 ID:o+YT2TSoO
飲んだのは確か、ワンカップ大関。
辛味を全然感じなかったんで甘かったと表現しました。
(´・ω・`)
部屋の見取図ズレまくりだしor2

399: 本当にあった怖い名無し 2006/04/25(火) 04:46:05 ID:7DW3gV2z0
ワンカップ大関か、、、。
なんとなく納得した。

400: 本当にあった怖い名無し 2006/04/25(火) 09:18:49 ID:b6rXE8Jm0
酒の味が変わるって何かで見た、と思ったら呪怨であったな、そう言や

401: 本当にあった怖い名無し 2006/04/25(火) 10:36:53 ID:cD4hWKoX0
そいや思い当たるな…酒の味関係
俺の姉貴の話だけどいつも飲んでる酒が甘いって言った次の日に突然おかしくなった
んで、除霊してもらったんだけど

403: 400 2006/04/25(火) 11:23:46 ID:b6rXE8Jm0
>>401
見て思い出した
最近お気に入りの酒を買ってきたら口の中でねっとりする甘さを感じて、
「こんな味だったかなぁ、新しくお気に入り探すか・・・(´・ω・`)」って、
杜氏さんが方向性変えたんかと思ってたのだが・・・自分の事だと気づかないもんだな(‘A`;)イヤソンナマサカ

411: 本当にあった怖い名無し 2006/04/25(火) 15:50:22 ID:KriqptMB0
>>401
俺の大五郎はいつも不味いんだけど、これは霊の仕業ってやつか!?

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1144409401/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク