シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【意味が分かると怖い話】What Is This Thing Called Love

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

じわじわ来る怖い話16じわ目

210 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 00:29:52 ID:JnSyw7TlO
新婚初夜。ベッドで妻が夫に聞いた。
「ねえあなた、わたしのこと愛してる?」
夫はほほ笑みながら答えた。
「もちろん愛してるさ」

やがて二人のあいだには娘が一人生まれた。

その娘の七歳の誕生日。娘が父親に聞いた。
「ねえパパ、あたしのことアイシテル?」
父親はほほ笑みながら答えた。
「もちろんアイシテルよ」
「ママのこともアイシテルんでしょ?」娘はさらに聞いた。
「ああ、もちろんママのことも愛してる」
「あたしとママなら、どっちをいっぱいアイシテルの?」
「難しいね」
父親は少し考えてから、やはりほほ笑んで答えた。
「たぶん、ママの場合とは意味が違っているんだよ」
「よくわかんない」
「まだわからなくていいのさ。さあ、ママにケーキお供えしてこよう」

十年後。取り調べ室で、まだ若い刑事が男にこう聞いた。
「――で、結局なぜあんなことをしたんだ?」
男はしばらくうつむいたまま押し黙った後、ゆっくりとほほ笑みながら答えた。
「……意味が違っていたんです。前と同じように。それだけです」

一年後。男の娘とごく短いあいだだけ交際していた少年が、新しい恋人の少女からふいにこう聞かれた。
「ねえ、あたしのこと愛してる?」
少年は青ざめた顔のまま、何ひとつ言葉を返さなかった。



















234 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 01:11:06 ID:MunG52AYO
>>210
実は妻は体が弱く、病院のベッドで「私のこと愛してる?」と言った。

子が生まれる。体が弱い妻はそれと引き換えに死亡。

娘の七歳の誕生日。娘は父親の『アイシテル』の違いがわからない。
物を供えることが母への愛だと認識。

十年後
娘は彼氏に「私のこと愛してる?」と言う。
十年前に父親が言ったそれと同じような事を言われる。
彼氏に本当に愛してもらう(物を供えてもらう)ために自害。

娘はどうしてあんなことをしたのか。
愛してるの意味が違った。

一年後
別の彼女が「私のこと愛してる?」
彼氏(もう勘弁してくだしあ)

なんて予想してみた。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする