シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【後味の悪い話】近所の人達に愛されていた野良犬

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

後味の悪い話 その106

63 :本当にあった怖い名無し:2009/07/25(土) 15:48:58 ID:jUc5aEL90
結構前に見たTVの動物番組。
ゲストに主婦と犬がやって来て、その出会いの再現VTRが流れる。

ある町に野良犬がいた。
近所の人達に可愛がられていたが、住み着いてしばらくした時に保健所が引き取りに来た。
人懐こい犬だが、リードも付いて無いので子供に何かあると危険との事。
そこで、住人の何人かが「私が飼います」と、その犬を飼う事に。
しかし、野良犬はリードに繋がれる事を嫌い逃げ回る。
そんな中、住人の主婦の1人は根気よく野良犬に接していた。

そなある日、野良犬はその主婦に『一緒に来て』と言わんばかりに、
主婦がいる後ろを何度も振り返りながら色々な場所に連れて行った。
そこには犬しか通りそうも無い場所や寝床と思われる場所などもあり、
主婦は「ああ、この犬は自分が今まで過ごしていた場所を案内してくれているんだ」と思う。
そして色々な場所を見せた犬は、そのまま主婦の家に行き、大人しくリードに繋がれ飼われる事に。

「いやあ、良い話でございますね、はい」
司会者が感激した後に、動物学の教授とやらに、
「こんな事ってあるんですね、犬ってすごいね、犬って良いね」と話を振る。
すると教授は、
「いやいや、この犬はあなた(主婦)を道に迷わそうとして連れ回した可能性が多いです。
 それでもあなたがしつこくついて来たから、諦めてしかたなく飼われてやるか、って感じで大人しくなったんでしょうね」
とバッサリ。
明らかに落ち込む主婦。
「いやあ、犬って奥深いですね」と、無理矢理まとめる司会者。

自分も自宅で犬を飼っているのでせつなくなった。

犬を飼って初めての散歩の時、犬は主人を色々な場所に連れて行った

64 :本当にあった怖い名無し:2009/07/25(土) 15:50:46 ID:jUc5aEL90
ああ、思い出しながら書いてたら最後によけいな1行が入ってしまった
忘れて下さい

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする