シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【後味の悪い話】手書きの地図

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 38
過去の人気記事

後味の悪い話 その10

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/03 05:54
飲み会で騒いでから帰ろうとしたら、ギリギリの所で終電を逃してしまいました。
その時一緒に居たHさんに、「すいませんが今晩泊めてもらえませんか」 と頼んだ所、Hさんは快く了承。
悪いと思いながらも、その晩はHさんのお宅に泊めてもらいました。

朝になって電車も動き出したんで帰ろうとすると、Hさんは親切に駅までの地図を書いてくれました。
やぁありがたいって事でお礼を云って、その地図を頼りに歩いていた所、
地図の表面にうっすらと、何やら引っ掻き傷みたいなものが浮かんでいるのに気付きました。それも紙一面にびっしりと。
何だろう?と考えて、
ああ、この地図が書かれた紙のもう1枚上の紙に書いた事が、そのまま下の紙に筆跡となって残っちゃったんだな、
とすぐに思い当たりました。

駅で電車を待っている時、何気無く地図に残った筆跡の文字を読んでみると、
紙一面にびっしりの『死ね死ね死ね死ね死ね死ね』の文字。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする