シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

盛り上がった地面

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? PART6!
254 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/07/09(月) 14:40
小学校4年まで住んでいた東北地方のある街での話。


住んでいた住宅地は、車も通れないほど細い路地にあったんだけど、
その路地はお世辞にも整備されているとは言えなかった。
アスファルトも所々ボコボコになってたし、自転車で通るとガタガタ揺れるほど。
でもその路地の一部分だけ、妙に地面が盛り上がった場所があって
その道路沿いに住む子供の間では「何かが埋まってる」と噂が絶えなかった。
実際、その部分に顔を近づけてみると、何かが焼けた臭いというか、
どうにも表現できないような臭いがしてた。
また、その盛り上がりの所に、異常な数のミミズが集まっていた事もあった。
夜、その盛り上がった部分につまずいて転んだ友達が、
前のめりに転んで手をついたのにも関わらず、腰の骨と鎖骨を折った。
普通に転んだら絶対に折れるはずが無い場所なのに。
その当時、その部分が怖くて怖くて仕方なかった。
今は引っ越してしまったから、その部分がどうなっているかはわからない

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク