シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金縛りの原因

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? PART6!
221 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/07/07(土) 03:21
俺の友達の実体験。しかし本人は現実か夢かは分からないといっていた…。

.


彼の家はちょっと日当たりの悪いとこにあってしかも庭の木が
邪魔して昼間でも結構暗かったんだよね。
そんで夢かどうかわからないけど、金縛りとかそういう体験が
多かったんだって。
その中の一つでかなり怖いやつを書きます。
いつものようにベットに横になってて本を読んでた彼は、
まどろんできたので「夜も遅いしそろそろ寝るか」って思ったんだって。
そんで電気を消して寝てるか寝てないかの境目の頃、
いつものやな感じがしたんだって。
金縛りになった人は分かると思うけど、
夢だろうが現実だろうが、なんとなくわかるらしいんだよね。
「あ、これくるわ」みたいに。実際俺の場合(2、3回しかないけど)
も夢だと思うけど、感じたし、夢でも奇妙な恐ろしさがあるんだよね。
でね、彼も慣れてるから「あー、またか」としか思わず、
とりあえず電気つけて、コンポつけて
「そのまま寝れればねよう」って思ったんだって。
彼曰く、今までのたいていのやつはこれで消えたんだって。
でも、そんときは違ってたらしい…。
続く
224 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/07/07(土) 03:39
彼の金縛りってだいたいいつも下半身から
徐々に固まっていくような感じで、そんなときは
指先から動かしたり、首から頭を振り子のように振って
金縛りを解くんだって。
でもこのときはいくらやってもなかなかやな感じはぬぐえず、
「しつけーなー」とか思いながら、おもむろにコンポの音を
少しずつあげていったんだって。
そしたらなぜかボリュームを上げたはずなのに、
逆にフー…って音が消えちゃっってあたりが静かになったんだって。
このときはさすがに慣れてる彼も「やばい!」って思ったらしい。
ふと、ベットの横にあるベランダごしの窓に人影が見え、
その瞬間、完全に金縛りにあってしまった。
「なんだ?こいつは」って思ってたらいきなりその影が
窓閉まってんのにグワーって波をかき分けるごとく
腕をふりながら窓に特攻して通り抜けてきて、
寝てる彼の横にたったらしい。
そしていきなり彼のうでをつかみ、
ぐいっと上に向かって引っ張られたんだって。
彼はもう「うわぁ、殺される!!」って思った。
その瞬間、彼の部屋のドアが「バタンッ」って大きな音をたてて開き、
彼のねーちゃんが「○○っ!あんたのスピーカーの音がうるさい!」
って怒鳴っってきたらしい。
そしたらスピーカーから大音量の音が
いきなりガーって鳴り出したんだって。
いきなり聞こえてきたし、
夢でも見ながらボリューム上げたのかもって彼は
いってたけど、みなさんはどー思う?
225 名前:221 投稿日:2001/07/07(土) 03:46
ちょっと長くかいてしまって省略されちった。
スマソ。
ちなみに彼の家の庭にある木は、
今では枝とかがだいぶ切られてて、かなり日当たりがよくなった。
そうなってからそういう体験が全くなくなったらしい。
彼も2ちゃんねらーだからひょっとしたらこの書き込みみてるかも。
ネタ使ってスマソ。
226 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/07/07(土) 03:59
>>224
この書き込みを見て、金縛りの原因をちょっと思い付いた。
ステレオの音が聞こえなかったという事は、
「その間耳には本当に聞こえていなかった」
どういうことかと言うと、耳というよりも音を知覚する
機能自体が止まっていた。イコール短い間彼は仮死状態に
なっていたのではなかろうか。
睡眠時無呼吸症候群ってやつがあるが、あれは長い人だと
1~2分は呼吸が止まっているらしい。
ん?しかし心停止には至らないからこの説も変か。
ううむ。sage
228 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/07/07(土) 04:25
つーか、鼓膜が音を感じていても
途中の神経に障害が出ているとか
脳の方でシャットアウトしてしまうとか
いくらでも原因は考えられるよ。
金縛りというのは脳の外部と内部の信号の
区別があやふやになった境界上での出来事
と考えられているので、
知覚し得るものは何でも感じる可能性があるし、
それらは非連続的に機能しなくなる事もある。
(五感のうちどれかが機能せずどれかが機能している、等)
>>226のように仮死状態まで話を広げなくても、
脳が眠りかけている状態で十分に説明可能。
つーか、金縛りや夢や幻覚では、当事者が知る情報は
全て知っているし、想像し得るものは全て現れ得る。
だから本人しか知りえない情報を幻覚の中で第三者に
語られたり使われたりすることは当然ありえるし、
本人が想像できる現象なら何でも起こる可能性がある。
397 名前:221 投稿日:2001/07/11(水) 18:13
>>226>>228
久々に別の話。
例のごとく彼が夜寝てたら、
ベットの足元になにかの気配が。
その瞬間金縛りにあった。
「ウウウー‥ウウウー‥」っとなんか唸っていたらしい。
気づくと足元が上に上がっている?
その暗くてみえない何かがベットを
すごい勢いで持ち上げ始めたらしい。
それが朝方までずっと続いてて、
夢なのか現実なのかもわからず、とにかく寝覚めは最悪だったらしい。
30~40センチは上がったんじゃないかと思うって友達は言っていた。
朝起きてベットの下に何かあるのか?と思って
彼は何気なく下を覗いたりベットの下にある引出しをあけてみたんだって。
彼の部屋にはクローゼットとかがあって服はそっちのほうに入れてるから
昔から何も入れてない空いた引出しだった。
398 名前:221 投稿日:2001/07/11(水) 18:18
そしたらその中にはなんとながーい髪の毛がどっさり
入っていたらしい。
彼のおばちゃんもねーちゃんもセミロンぐらいだから
少なくとも家の人の髪の毛ではない。
ちょうどこの話を聞いたのは彼の部屋だったので
俺も「マジで?ちょっとみせてよ」といいつつ引出しをあけてみた。
彼は「もうないと思うよ。庭で焼いて捨てたから」といっていたのだが、
俺があけてみると、なんとその長い髪の毛が3本ぐらい入ってた。
マジで鳥肌たったね。
わざわざ友達が長い髪の毛を手に入れて
自作自演で仕込んでおいた、とは考えにくいからなー。
ナゾ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク