シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【後味の悪い話】神は存在する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

後味の悪い話 その38

597 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 05:25:24 ID:fBWx+t1B0
親が宗教やってると子供にも影響あるかも……で思い出した。
高校の同級生の父親が天○教のその地区の幹部か何かで、
そいつは父親に反抗して家出までした。(一応高校卒業が決まってから)
周囲はみんなそいつの父親の狂信ぶりを聞かされていたから、ある意味真っ当な選択だと内心応援していた。
しかし半年後、そいつに会ったら、なんと創○学会にハマってますた……orz

……今思うと、別に○価じゃなくてもよかったんじゃないかと思う。
そいつにとってはきっと、
子供の頃から何かをよりどころにする生活パターンが、ホネの髄まで染みついていたんじゃないかと。

最近別の友人から聞いた話では、
カノジョから「創○はやめて」と言われて、カノジョとともに幸○の化学にどっぷりだったらしい。その後はシラネ。
とにかく今思い出しても後味悪い。

.

601 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 10:45:16 ID:WRHsjbsg0
うちの親はエホバに嵌ってたんだけど、
やっぱ子供の頃から親が宗教に嵌ってると、どうしても自分の中の『神は存在する』って思い込みが消えないのよ。
私は全力で抵抗して、中3くらいの時期にはなんとか集会には行かない権利を勝ち取って、
そこからは宗教は持たないつもりでやってきてるけど、
普通の無宗教の人なら「神なんかいるわけない」って否定するだろうところも、
私のは「神がいようといまいと、私は否定する」って中途半端な形でしか否定できない。
私は宗教は大嫌いだけど、結局今知ってる神を拒否してるだけで、
自分が納得できる(納得させられちゃう)神を持ってこられたら、ころっとそっちに転がっちゃいそうな不安があるよ。

特にエホバは「神の教えを守らないとハルマゲドンで殺される」って脅迫して育てるから、
「私を焼き殺さない他の神様が欲しい!」って気持ちが私の中に確かにある。
狂信的な宗教から逃げても別の似たような宗教に走る人は、
多分最初の神様の粛清から自分を守ってほしいんだと思うよ。
前の神から逃れるために、より厳格な峻厳な神に頼りたくなる気持ちは分かるよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする