シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【後味の悪い話】人気の肝試しスポット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

後味の悪い話 その65

191 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 21:29:13 ID:9Y6bXOPv0
愛知の某所にある有名なボウリング場の廃墟。
なんか大火災が起きたホテルニュージャパンの社長が建てた娯楽施設で、
あの火事で会社が倒産してそのままになってる…という噂。
地元の高校生や大学生の間では人気の肝試しスポットだった。
多分今でもだろう。

高校のとき、クラスの友達に探検に誘われた。
もちろんそのときは行く気満々。
でも家に帰って母にその話をしたら、
「廃墟といっても人様の土地だよ」「もし崩れたらどうするの?」「中に変な人がいたら危ない」と止められ、
確かにそうだなぁと思って、友人達にも止めるように言った。
何人かは賛同してくれたが、3人が「親に言われてハイハイ言ってんじゃねーよ」と逆にバカにされ、
「じゃあ勝手にしろ!」と。

で、その後友人達は無事に帰還。
「盛り上がって一泊しちゃったよ。今度女連れてこう」とか言って盛り上がってるの聞いて、
やっぱり行けばよかったかなと後悔した。

そして今日、新聞を見ていたらこの廃墟のことが記事になっていた。
『最悪レベルの量のアスベストが“むき出し”で放置されているので、解体も難しい』と…。

廃墟に行った友人の一人は今も友達だ。…この記事に気付いたろうか。
いったい毎年何百人の人があの廃墟に足を踏み入れているんだろうか?
止めてくれた母に感謝しても言い尽くせないけど…。
廃墟にはうかつに入るべきじゃない、色々な意味で…。
友人のことを考えると胸がたまらなく重い。

【愛知】心霊スポットとして全国的に有名な廃墟ボウリング場で、高濃度のアスベスト検出 「内部に絶対立ち入らないで」…稲沢

1 依頼旧634@試されるだいちっちφ ★ 2007/03/03(土) 13:13:37 ID:???0
★愛知・稲沢の廃虚ボウリング場 アスベスト最悪レベル

.

心霊スポットとして全国的に有名な愛知県稲沢市平和町の旧ボウリング場・トーヨーボールの廃虚の内部から、
高濃度のアスベストが測定されたことが分かった。
天井などに吹き付けられたアスベストがはがれたとみられ、
環境省が昨年度実施した大気中の濃度調査のデータと比べると最悪クラス。
関係者は「内部に絶対立ち入らないで」と呼び掛けている。

トーヨーボールは、元ホテルニュージャパン社長の故横井英樹氏が昭和40年代、古里の旧平和町に建設。
約10年前に営業停止した後、放置されている。
自由に出入りでき、インターネット上で心霊スポットとして取り上げられたりしている。
測定したのは、民間のアスベスト被害研究団体「中皮腫・じん肺・アスベストセンター」(東京)。
建物を所有する会社の許可を得て内部に入り、7階建ての3、4階フロアで測定した。
その結果、空気1リットル当たりのアスベスト濃度は、静穏時で最大4・03本、模擬清掃時では21・51本に上った。
同センターの永倉冬史事務局長によると、壁や天井の吹き付けアスベストが落下して床の上に大量にたまった状態。
「室内にあるすべてのものが高濃度汚染されている。全国最悪クラスではないか」と指摘する。
建物の窓ガラスのほとんどが割れており、天井にも穴が開いていることから、
アスベストが建物外部に放出された可能性もある。
環境省大気環境課は「測定数値としては確かに高いが、健康に即影響があるかどうか何とも言えない」としている。

今回の具体的な調査結果と今後の対策については4日午後1時半から、
同市平和町の「領内いこいの家」で行われる「トーヨーボールのアスベスト飛散を防ぐ会」(林金男代表)
の市民緊急集会で報告される。

中日新聞 3/3
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20070303/mng_____sya_____010.shtml

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする