シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【時空の歪み】顔が違う

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

時空の歪み(実質10)

122 :本当にあった怖い名無し:2010/05/27(木) 18:56:10 ID:QlsIBmyb0
70~80年代は、北のスパイが親戚ぐるみで入れ替わり、成りすましてたみたいだけど

123 :本当にあった怖い名無し:2010/05/27(木) 20:38:33 ID:IuMdcO+S0
>>122
まじで?

124 :本当にあった怖い名無し:2010/05/27(木) 21:04:51 ID:81XlV0lw0
>>123
マジ。自分は122さんじゃないけど、
まず一人の戸籍を手に入れて、のち一家族もろとも北の家族に入れ替わっていた事件が発覚しているよ。
家宅捜索したら、乱数表やラジオや、色々な情報の書きこまれたあれこれが見つかっている。
70年代、自分の県の海岸線に、任務を果たせず流れ着いた、ウエットスーツの北の若者の遺体などが見つかっている。
漂流しているように偽装した小型ボートの水面下にしがみついて、浅瀬を徒歩で上陸するんだけど、
大抵夜の闇に乗じてなんで、水深や遠浅の深みにはまって、空気が切れて絶命したらしかった。
ハングル文字の入った所持品などが、当時の新聞に写真掲載されている。
今はどうなのかな。わからないけど。
佐渡の看護婦さん親子のようにペアで攫われ、娘さんだけでも帰ってこれたのは奇跡。

沢山の行方不明者が巻き込まれた時空の歪みは、現実に海岸線にある。

168 :本当にあった怖い名無し:2010/06/11(金) 23:00:08 ID:lvdj+dsp0
>>124で思い出したんだが、
以前、職場で元自衛官が入社してきて、同僚数人と家に遊びに行ったんだけど、
部屋に飾ってあった昔の自衛隊時代の写真と顔が違ってた。
もし整形してたとしても、普通は男前にするだろ?
でもそいつはごく普通の顔だったのに、写真は全然違う顔してた。

その当時は拉致問題とか話題になってて、同僚がからかうと冗談めかして否定してたけど、
>>124見てちょっと怖くなった。
ちなみに、当時の職場は某国内空港。
そいつは訪問後半年せずに、○○技研(つっても田舎の中小企業)へ転職して行った。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする