シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【時空の歪み】重なる世界

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

時空の歪み(実質9)

369 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 18:18:43 ID:QFG7ihxT0
子供の頃の不思議体験 4

727 :本当にあった怖い名無し:2009/07/11(土) 22:17:54 ID:XPRCYPfHO
小2の頃の話。

俺は当時経営住宅みたいなところに住んでて、土日は敷地内にある公園で友達と遊びまくってたんだ。
そんでまあ、夏の夕方ぐらいに、暗くなってきたからそろそろ帰ろうかって感じになったんだ。
ちなみに俺の家は、A棟B棟ってあるうちのB棟で、402号室だった。
俺は確かにB棟に入り、エレベーターで4階まで上り、自分の家の前まで行った。

728 :本当にあった怖い名無し:2009/07/11(土) 22:25:49 ID:XPRCYPfHO
で、家の前に立つと、玄関が開いてたんだ。
まあ夏だし暑いからかなって思ったんだけど、なんか変だった。
朝家を出るころには無かった、暖簾みたいのがあったんだよ。
暖簾にはなんか難しい漢字が書いてあって、少し怖かった。
うちの両親は家の模様替えとかが好きで、しょっちゅうしてたから、またかなって思って玄関に入ると、
靴がやたらあって、中で笑い声とかがすげえしたんだよ。
客かなー小遣い貰えるじゃんとか思って、俺、意気揚々と家に入ったんだ。「ただいまー!!!」っつって。
そしたらさ、家の中が急に静かになって、本当に無音状態になったんだ。
は?何?とか思って、もう一回「ただいまー!」って言って居間に行ったんだよ。

729 :本当にあった怖い名無し:2009/07/11(土) 22:41:28 ID:XPRCYPfHO
そしたら何かよく分かんないけど、もやもやってした黒い影みたいな奴に目だけ付いたのがたくさんいて、
その目が全部俺のこと見てるの。
俺すげー怖くなって家飛び出して、部屋番号確認したらやっぱ402号室なんだよ。
で、きっと棟を間違えたんだって思って、階段かけ降りて建物の前に立ったらB棟なんだよ。
なんだこれって思って、周り見ても誰もいなくて、
夏なのに虫の声一つしないし、1階の部屋からも人の声聞こえないし、車も通らなくて無音。
西側の空だけ赤紫で凄く不気味だった。

ほんとに怖くて涙出てきて。
でも外にいても何だし、また家に行ったんだよ。
そしたら今度はドア閉まってて、ゆっくり開けたら暖簾もなくて。
「ただいまー」って小さい声で言ったら、母親が来て「何してたの!遅いじゃない!!」って怒られたんだよ。
でも、ちゃんと自分の家になってて安心した。

373 :本当にあった怖い名無し:2009/07/19(日) 07:24:09 ID:h1T5/ehw0
どこかの世界では、黒い影みたいな奴に目だけ付いたのが、
玄関に難しい漢字を書いた暖簾をぶら下げて生活してるんだろな。

もしくは、こっちは向こうを黒い影としか認識できなくて、
向うからも、幽霊的な何かとしか認識されなかったのかもね。

374 :本当にあった怖い名無し:2009/07/19(日) 08:19:20 ID:zHA7IZAz0
それはおもろいな。
昔エニグマスレに、
まわりに気づかれない男が「もう3年間もこのままなんです!!たすけて!」ってのがあったけど、
そいつは違う時空からこの時空に迷い込んだやつで、時空のおっさんにも助けてもらえてない状況。
そいつらを俺たちは時として「幽霊」と呼び、怖がる。
俺らが異時空に飛ばされたら、そいつらからは俺らが幽霊扱いをされる。
たまにチャンネルが合って見える人がいる。
でも、スピリチュアルな心霊とかの幽霊とは別で、状態が近いだけ。
よくある幽霊は、心霊で死んだ人とかだけど、
異時空から飛ばされた人は、状態は同じでも死人ではない。
みたいなげろげろ

375 :本当にあった怖い名無し:2009/07/19(日) 09:56:02 ID:eT2jvIpJ0
そう言えば、幽霊が見えるという人の話を聞いていても、霊の行動パターンは二通りあって、
ひとつは、こちらの世界に対応して脅かしたり覗ったりしている。
もうひとつは、こちらと全く無関係に忙しく歩いたり作業してたりする。
例えば、岩手のあるビルには霊が何体もいるが、
「みんな床に腰あたりまで埋まって移動してる」と、バイトでそのビルに行く人たちが言っていた。
それは「建て代わる前にそのビルにいた人たちの霊で、フロアの高さが変わったからだ」と見える人は言ってたが、
働いてた場所で今でも霊が働いてるっておかしい。
死んだ時期はバラバラのはずなのに。ビルがいきなり崩れたような事件事故も聞かない。
パラレルワールド的に二つのビルが重なっていて、もう一つのビルは確かに昔のやつ…と思ったりもする。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする