シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【後味の悪い話】犯罪者

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

後味の悪い話 その133

260 :1/4:2012/08/25(土) 21:03:02.33 ID:O57F4NdH0
この前、おかんから聞いた話。
まだ俺が小さかった(といっても小学生だけど)から今まで話さなかったんだけど、と言われた。

おかんは俺の妹が小学生になってから、
出産前までいた職場に復帰して、フルタイムで働いていた。(今は定年退職した)
職場までは電車で通勤していて、
ある日の帰りのラッシュ時、学生らしき女の子が痴漢されてるところを見たそうだ。
うちのおかんは世話焼きなところがあったのと、
自分の娘(俺からみると妹)が同じ目に遭ったらゆるさん!と思ったらしく、
近くに座っていたオッサンと一緒にその痴漢をとっ捕まえ、
女の子の了承を得たうえで、駅の鉄道警察に突き出した。
女の子、おかん、おっさんが、やってきた警察官に被害届を出すため、駅の事務室で詳しい状況の確認を始めた。

261 :2/4:2012/08/25(土) 21:03:53.95 ID:O57F4NdH0
すると、そこへ別の部屋で痴漢を取り調べていた警察官が来て、
「ダメだ、精神病の患者だった。ポケットから薬がいっぱい出てきた…」と言った。
おかんが捕まえたときは、痴漢は普通にしゃべっていたのに、
(「あんた触ったでしょ?」「いや触ってない、言いがかりだ」etcという、ごく普通のやりとりがあったそうだ)
ところが、制服を着た警察官の姿を見た途端に痴漢は、
「俺は悪魔に追われている、白い服の女にくっついていれば悪魔から逃れられると思った」
とか言い出したらしい。
それで、ポケットの中のものを全部出せと言うと、精神病院の名前の入った薬の袋が出てきたと。

警察官は、
「精神病の患者を裁判で訴えると、人権派の弁護士が向こうについて、
 『精神病者を犯罪者呼ばわりするな』とか言って、訴えた方が悪いように言い出すから、
 あなたももっと傷つくことになる」
と女の子に言ったらしい。
それで、見るからに気の弱そうな女の子は、裁判とか弁護士という話にすっかりびびってしまい、
被害届は出さないと言ってしまった。
おかんいわく、警察もキ○ガイが相手とわかってから途端に面倒臭そうになり、
とにかく被害届を出させたくないのがアリアリだったとのこと。

262 :3/4:2012/08/25(土) 21:05:21.56 ID:O57F4NdH0
しかし、もう一人の証人のおっさんが、
「では、あの男は無罪放免ですか?
 家は○○(その駅からさらに電車で数駅)だと言っていましたが、また彼は電車に乗って帰るんですか?
 そこでまた被害者が出たらどうするんですか?」
と言った。(おかんもまったく同じを言おうとしていたが先を越された)
警察は「それはありえません。今日は身元引き受け人が引き取りにくるまで、警察が預かります」と、
身元引受人(家族らしい)と連絡をとっていると言った。
そして女の子の話を聞いていた婦人警官が、
「被害届ほどの効力はないけど、上申書を出しましょう」と言った。
上申書があれば、次にそいつが何かをやって捕まったときに効力を発揮するからと…

263 :4/4:2012/08/25(土) 21:10:11.10 ID:O57F4NdH0
証言者のおかんとおっさんはそこで解放されたそうだ。
あとで、女の子の親からお礼がしたいと、高級フルーツが送られてきた。(それはなんか覚えてる)

結局キ○ガイは野放しのようなものだし、
そもそもあのキ○ガイは本当はまともだけど、警察がきた途端キ○ガイのふりをはじめたんじゃないか、
というおかんの疑念は未だに消えないそうだ。
警察のキ○ガイへの対応や人権派弁護士のやり方とかも、なんだかなぁ…と。
世の中こういうこともあるから、キ○ガイだからといっても私は信じないし許さない、と。
そういう犯罪のニュースが流れた時に話してくれた。

ちなみに、この事件の後、おかんは妹(当時小2)に格闘技を習わせようと本気で資料を集めたりしたらしいが、
これはおとんに反対され諦めていた。
妹は今バスケ選手として頑張っている。
おとんに似て背も伸びたので(170over)痴漢の心配はない…と思う。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする