シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【家系にまつわるオカルト】無口でボーッとしている

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

家系にまつわるオカルト3代目

328 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 04:39:02 ID:zM718izI0
母方の家系は皆無口な性質で、祖父母から孫に至るまでボーっとしていて、
世間の荒波で生きていけるのか不安になる人たちばかり。
だけど異様なのは、学歴だけは日本の最高学府に入る、
入学時は医学部だが、卒業時には文学部に変更しているのも共通している。
卒業後はろくな仕事に就かず、皆ボロをまとってボロ家に住み、ボーっとした人生を送っている。
聞くところによると、先祖は医者で、お金を取らず診療していたらしい。
貧乏癖が代々受け継がれている。

父方も江戸時代から御殿医で、最高学府を創立したメンバーの家系だけど、やっぱり何故か貧乏。
ボロは着てても心は錦。

霊感はないが、見える人によると、先祖の意識が大量に流れ込んで同化してるとの事。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする