シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【株・FXの怖い話】ライブドアショックの被害者

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2005年6月14日

デイトレーダー
~報 告~
明日のライブドアの祭りを自ら演出するために、先ほど相当数の成り行き買い注文を入れておきました!

2005年11月29日

なんだか最近、調子が狂っている。ライブドアの株価が上昇基調なので、ダメ系株日記ではなくなってきているのが原因だ。
株価が上がっていると、心にゆとりができる・・。
信用枠も余力が十分になった・・
我が家のかみさんが、とってもやさしい。。。

2005年12月12日

デイトレーダー
さて、本日のライブドア♪♪
700円まで、あと一歩の699円・・
今日はストッピュ高かと思っていたので、とても残念です(爆)
ここらへんで、調整しようが・・足踏みしようが・・一気に飛んでいこうがオールOK♪
ついに我が世の春が到来したような気分・・(^^ゞ
仕事の疲れも吹き飛びますw 本当に力強い相場で楽しみですね(^o^)丿

2005年12月15日

さて、仕事で拘束されている間に、我らがライブドアは怒涛の上昇を見せつけてくれました!
700円前後で買い増し予定♪

2005年12月17日

デイトレーダー
ライブドアは調整していますが、何の心配もなし。
25日の株主総会までに800円になるものと予想・・年内1000円は無理かも・・(汗)
買いたい人が多すぎて、なかなか思い切って下げない状況です。
私は放置プレイ決定♪

2005年12月18日

かみさんに何かプレゼントでもと思い、ブランドコーナーに行ってみたが、
貴金属売り場はプレゼントを買う人で溢れかえっていたため近寄ることすら出来ず・・。

2005年12月19日

デイトレーダー
想定外の上昇相場・・
まさかここまで・・これほどまでに力強く上昇するとは・・まさしく「想定外」の出来事です・・
売った者が負ける相場・・久しぶりです・・
こんな相場に必要なのは、根性!ただ、ただ根性!売らない勇気!
しかし・・こんな僅かな期間で・・こんなに儲けて良いのかしら・・毎日がボーナスの状態です・・
増加した信用建余力・・何を買おうかしら・・
“株を買うなら四季報いらぬ・・”
“ライブドアだけあればいい。”

2005年12月21日
ライブドアをしこたま購入いたしました。

2006年1月1日

デイトレーダー
お年玉をもらって意気揚々の5歳になる我が娘・・
つい、うっかりと親戚中が集う場で・・・
「お年玉は投資しなきゃ・・今どき銀行に預けておくなんて愚の骨頂だしぃ~資産運 用が・・・」と言ってしまった。
「いったいどういう教育をしているんだ!」と、親戚中から刺すような白い目で見られたのは言うまでも無い・・
“金持ち父さん”式の教育で、何が悪いってい うんだぁーーー!俺は間違っていないぞぉー!!(キッパリ)

2006年1月16日

2006年1月16日に証券取引法違反の容疑により、ライブドア本社や堀江貴文の自宅・新宿の事業所などが突如東京地検による家宅捜査を受けた。翌1月17日、ライブドア関連7銘柄(ライブドア、ライブドアマーケティング、セシール、ターボリナックス、ダイナシティ、メディアエクスチェンジ、ライブドアオート)は朝方から大量の売り注文によるストップ安気配となり(セシール、ターボ、ダイナ、LDオートはS安比例配分、他は値付かず)、とくに時価総額の約1割をライブドア株が占めていた東証マザーズ市場の株価は終値で前日比-11.7%と大幅に下落した。
東証株価指数(TOPIX)、日経平均は朝方の寄りこそ前日-11ポイント、-116円と安く始まったものの銀行株やソフトバンクなど主力が堅調であったこともあり午前の引けの段階ではプラスに転じていた。しかし午後に入って一部ネット系証券会社がライブドア関連銘柄の5銘柄(ライブドア、ライブドアマーケティング、ターボ、ダイナシティ、LDオート)の代用有価証券掛け目の引き下げを行ったとの情報が流れ、担保割れを回避する個人投資家が持株を放出してくるのではないか、あるいは他社証券も追従するのではないかとの憶測から13時過ぎには東証一部銘柄などにも相場が波及し始め、狼狽売りや思惑売り、信用手仕舞い売りが重なった。この情報は正しく、マネックス証券は後場になってライブドア株およびその関連会社の担保能力を予告なく「掛け目ゼロ」に変更することを利用者に通告しており、ライブドア株やその関連会社の株を代用有価証券として信用取引を行っていた投資家は、追加証拠金を積むか、あるいは他の銘柄に対して換金売りを行う必要に迫られていた(マネックス・ショック)。結局この日は終値ベースでTOPIX(-38.54,-2.31%)、日経平均株価(-462.08,-2.84%)と急落した。マザーズ指数は-11.76%の2469.89。
2006年1月18日には株式市場全体に個人投資家などからの大量の注文が殺到したため、午後になって東証の売買システムの処理可能件数である450万件に迫った事から、異例の「全銘柄取引停止」措置がとられ、売買停止時刻の14時40分には東京証券取引所の約定件数が約438万件に達した。また翌19日からは、後場の立会開始時刻が1時からと30分短縮する措置が取られることとなった(4月24日解除)。
売買件数が膨らんだ背景には、ライブドアが株価総額を膨らませるために用いた株式分割が関係している。100分割をはじめとする大規模な分割を繰り返し、この時点でその総数は10億株を超えていた。また、売買単位が1株からであり、多くの個人投資家が同社株を所有していた。これらのことから、多数の投資家が一斉に投げ売りに走り、売り注文と約定数が膨らむことになった。約定数の過半数をライブドア株が占めることも珍しくなかった。
株式市況全般においては、前日のライブドア・ショックと代用証券掛け目に関する思惑、証券市場の健全性やシステム面での不安材料などに思惑がまわり、午後1時20分過ぎにTOPIX(-92.76,-5.69%)、日経平均株価(-746.43,-4.72%)まで急落し、終値ベースでも前日を上回る大幅安となりTOPIX(-56.94,-3.49%)、日経平均株価(-464.77,-2.94%)で引けた。マザーズ指数は-12.08%の2171.45。
2006年1月19日、ライブドアとライブドアマーケティングは、3連日のストップ安となる。報道されている嫌疑が仮に事実であった場合には、ライブドア株の上場廃止の可能性があることがその一因とされている。一方、2日続けての大幅安だった東証一部銘柄などの多くは大きく反騰し、TOPIX(+45.62,+2.90%)、日経平均株価(+355.10,+2.31%)で引けた。マザーズ指数も反発し、+5.50%の2290.81。
2006年1月20日、ライブドア関連銘柄はセシールを除き続落となったが、株式市場はほぼ平静を取り戻した。しかし19~20日の約定数は約390万件と、東証システムの取引停止ラインの400万件に迫っており、綱渡りの状態が続いていたため、東証は結局この年に約定件数の大幅増などのシステム増強を余儀なくされた。
株価暴落は検察にとっても「想定外」で、ある検察幹部は市場への影響はある程度は想定していたがこれほどの状況になるとは思わなかったと漏らし、特捜部副部長の北島孝久もさすがに顔をこわばらせてショックを隠さなかったという。

2006年1月17日

デイトレーダー
我、爆死セリ・・
みなさん、今まで大変お世話になりました。<m(__)m>
私、~我想集~ の管理人“ルカ”は、本日、爆死いたしました。。。
トランスジェニックは、どうにか121円で売ることができましたが、ライブドアは大方の予想通りストップ安でした。
トランス、半分残していた分の平均取得単価が151円くらいでしたので、-30円×数万株の損失で損切りいたしました。

ライブドアの現物を担保にしていたの で、大変な状況です。
しかも、ライブドア・・実は・・二階建てでいくらか持っていました。
・・数千株でも数百万必要になるのですね
・・ライブに限って
・・こんなことになるなんて本当に残念です。。。

私の投稿を読んでライブドアに投資された方が万一、いらっしゃったら本当に申し訳なく 思っています。ご容赦願います。
今の状況で、信用二階建てや全力買いの方は、私も含めてまさしく地獄の様相ですね・・
ライブドア関連銘柄の信用掛率がゼロになっている証券会社もあるようで、数百万円の資金調達に走り回っていたのです。
もう、ライブドアは二束三文でしか売れないかもしれないのであきらめました。

今まで何度か爆死していますが、逃げ道(売却)があったので復活することもで きましたが、私はとうとう多重債務者になってしまいました。
今はただ、私自身、破産しないよう毎月の不可能に近い返済額をどのように工面するかということで頭がいっぱいです。
かみさんの前で何度も土下座しました。
「本当に申し訳ない。幸せにすると言ったのに本当に不甲斐ないばかりで懺悔の言葉もありません。」と・・。
許してもらえるはずはないのですが・・。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『【株・FXの怖い話】ライブドアショックの被害者』へのコメント

  1. 名前:  投稿日:2015/10/15(木) 21:02:52 ID:05037b40f 返信

    失敗した経験があるのにこれだもんなあ…
    お調子者かつ吝嗇という性根が出たってことだね。
    普通はある程度上がったところで、怖くなって売るものだが。

    >“金持ち父さん”式の教育で、何が悪いってい うんだぁーーー!俺は間違っていないぞぉー!!(キッパリ)
    間違ってたねえ(爆笑)

  2. 名前:名無し 投稿日:2015/11/19(木) 03:41:17 ID:390d3a413 返信

    これ、続きがある。
    ――――――――――――――
    また、ライブドアの「熊谷さん」や「ル。さん」が以前、ここにコメントをくれたときは大変嬉しかったです。投資はあくまで自己責任で、すべて自分の投資判断や分析が誤っていたのだと思います。ライブドアと共有した時間はとても貴重なものでした。きっと他の銘柄ではこのような経験は出来なかったことと思います。今後も影のサポーターとしてライブドアのサービスを使用していきたいと思います。

    私の生涯で、もう二度と株式投資を行うことは有り得ませんが、ここで多くの方と知り合い、情報交換やコミュニケーションを図ることができて本当に楽しかったです。心よりありがとうございました。 ただ、せっかく更新してきたブログを閉鎖するのはあまりにも寂しすぎるので、株以外の日々のダメ系ネタ日記として時折更新しますので、よろしければ、またお立ち寄りください。感謝!!

    ・・・

    私同様、ライブドア関連銘柄を保有している

    ホルダーのみなさま・・

    心中お察し申し上げます。

    それでもライブドアやホリエモンが大好きです。
    ――――――――――――――
    InternetArchiveで昔の記事を参照したりすればわかるけど、ホリエモンに浮かれたバカ底辺の典型みたいな人だね。ホリエモン、ライブドアの台頭を自身に投影してたわけだ。この人のリアルはどれだけ矮小だったのだろう。
    記事タイトルは「ライブドアショックの被害者」となっているけど、被害者がペテン師を擁護するという、この不気味な構造まで見て、怖い話として完成するのではないだろうか。