シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】慰霊の森

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?248

508 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 09:44:10 ID:1hWlPtIz0
オカルト大好きな小沢県民だったら誰もが知ってる、あの森があるよな。
東北でも最強クラスの心霊スポット!飛行機墜落事故で有名な○石のあの森だ。
俺なんかもうすぐ三十路だっつうのに、あそこの話をするだけで鳥肌がたっちまう。

当時担任だったオカルト好きの小学校の先生が、こんなことを言ってたっけ。
「遊び半分であそこだけはいっちゃいけないよ。
 仮にもし君達が、大人になって誰かと行くことになったなら、階段の数でも数えてみるといい。
 誰一人同じ数じゃなくなるだろうね」って。

今はどうだかしらんが、一晩置いて行かれた女が白髪になった話とか、車が手形だらけなるとか、
昔は特にヤバかったらしい。
エンジンかかんなくなるとか、今でも普通にありそう。

中でも俺が聞いた一番怖いのは、
仲良し6人組で、悪乗りして広場みたいな所でキャンブをしようってことになったらしいだが、
昼にテントを張る時、いきなり始まってたって話。
すでに一人多いんだってwww
気づいたけど、誰一人そのことにつっこまなかったって。
そんな状況になったら顔も上げれないよなw
大急ぎでテントを組み立て中に入ると、
「熱い・・・」等、ささやきが聞こえてくるし、テントは手で触ったかのようにガサガサ揺れたらしい。
彼らはなんとか我慢して、明るくなったら逃げだしたそうだ。

書いてて気分悪くなるなぁ。
ホント、あそこにはしんでも行きたくないわ。

532 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 22:20:53 ID:r3kUeNkV0
>>508で思い出した。昔聞かされた父ちゃんの話。

うちの父ちゃんは筋金入りのバカだったので、
大学のサークルも『オカルト研究会』とかいうのに入って、毎シーズン心霊スポットに凸ばっかりしていた。

2年の夏休み、その年はちょっと遠出をして、岩手の『慰霊の森』に行こうという話になった。
メンバーは父ちゃん、同期、先輩×2で、4人を乗せた灰色のバンは、夜の1時頃に目的地に到着した。
車を停めて、一行は懐中電灯片手に慰霊碑へ。
途中、足場が悪くて何度か転んだが、それ以外は特に何事もなく、線香をあげて下山。
「何も起こらなかったな」と談笑しながら、4人は乗ってきたバンのもとへ。
乗り込んでエンジンをかけたところで、父ちゃんはションベンがしたくなったという。
ひとりの先輩とともに、立ちションをしに降りた。

ややしてションベンを済ませ、車の方に向き直ると、車の上に何か居た。
そいつは車の上に仰向けに寝そべり、手や足をめちゃくちゃに振り回して、
激しいブレイクダンスを踊っているように見えた。
ただ、体中にやたらと多い関節が、ありえない方向に曲がりまくっていた。

しばらく呆然としてその光景を眺めていた父ちゃんだが、
そいつが勢いのあまり車から落ちたところで、はっと我にかえった。
いつの間にかションベンが終わった先輩が横に居た。
父ちゃんが興奮気味に、「ヤバイっすね!見ました!?今の!すげえ踊り!」と横を向くと、
先輩は「ちげえよ、ありゃ千切れかけの手足振り回してただけだ」と言って泣きそうな顔。
車の下では、まだ何かがバタバタともがいているようだったが、
父ちゃんたちはそれを見ないようにして車に乗った。

因みに、あの事故で、手足がちぎれそうになりながらも、僅かの間生きながらえたような犠牲者はいない。
きっとあそこには、事故犠牲者以外の何かが居る。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする