シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議な体験、謎な話】もう一つの歴史

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part17

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 03:04
高校の日本史の授業中での謎な話。

その日私は歴史の授業がたるくって、ネムネム状態だった。
でもノート取らなきゃこの先生すぐ黒板消すしなーと思って、眠気と戦っていた。

そしてハッと気づくと、何秒間か寝ていたらしい事に気づいた。
ノートには、あのうつうつしてる時特有のへろへろ文字が。
で、やっべー寝てたとか思って、ノートの続きを取ろうとしたら、ノートを見て驚いた。
黒板に書かれてる内容と全く違う。
詳しくは覚えてないんだけど、
戦国時代の辺りで、教科書に載ってるのと全く違う歴史が自分のノートに書かれてた。
もう1つの歴史、って感じで。
事実はそうではない。今の時代には少し違って伝わっている・・・云々って感じの。
勿論寝てたので手が勝手に字を書くワケないし、そういう夢も見ていなかった。
その内容がなんか、あまりにも気味が悪かったので即行消した。

今思えば、そのまま残しておけばよかったと思う。笑い話の種にはなったろう。

452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 22:52
>>429
興味ある話ですね。
うろ覚えでも良いから、ちょっと具体例知りたいです。

458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 01:19
わたいも>>429に興味心神だよ。よかったら詳細プリーズ。

460 :429:03/09/29 05:04
>>452>>458
なんせ10年も前の話なんで、本当にうろ覚えで申し訳ないんですけど。
確か、徳川家康か豊臣秀吉辺りの授業だったと思います。

○○(誰か不明)の策により失脚した××(これも忘れた)だが、実際は△△(これも以下略)によるものであった。
だがこれは公にはされておらず、後世の今の世には××の策という、風評を信じられたものになっている。
この事件により人知れずこの世を去っていった者、都を追われた者も少なくない。
この細かな違いが今の世に影響を及ぼしているかは定かではないが、
また少し違った歴史になっていたことは確かであろう。

てな感じだったと思います。ほんっとにうろ覚えなんですすいません・・・。
歴史弱いのもあって、昔の人の名前とか弱いんです・・・。
でも、戦国時代の辺りだっていうのは自信があります。

463 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 11:55
>>460
明智光秀の策により失脚した織田信長だが、実際は豊臣秀吉(の策略)によるものであった。
だがこれは公にはされておらず、後世の今の世には光秀の策という、風評を信じられたものになっている。

戦国時代なら、まずこの辺りが思い浮かぶね。

466 :429:03/09/29 15:54
>>463
あ、ごめんなさい書くの忘れてましたけど、織田信長は出てこなかった事は確かです。
明智光秀はどうか覚えてませんけど・・・。そんな有名人でなかった事は確かです。
ノート読んでて、「誰だよそれ!」って突っ込んだような覚えがあるので。

496 :429:03/10/01 03:15
なんかちょっと見ない間に色んな話が出てる・・・(w

○○と××ってのは教科書に出て来るような人で、△△ってのは一般的な人じゃなかったと思います。
まぁそれも私からしたらってだけなんですけど・・・ホントは有名な人なのかも。
よく分かりません、すいません・・・。
ああホントに残しとけばよかった・・・。
即行で消したのは、私が知りもしない△△って人の名前が書かれていたからです。それで気味が悪くなって。
その時は名前云々より、寝てたのに文章が書かれてた事自体に、驚いて動転してしまったもので・・・。

各自夫々の説があって楽しいですね。
私も書き込んでから、もし本当なら今はどんな世の中だったのか、と思って考えるようになりました。
このスレ見るまで殆ど忘れきってたクセに・・・w

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする