シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】千日前の警備アルバイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

477: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/18(土) 23:46:16 ID:yHxWxu9AO
大阪で体験した自分的には死ぬほど怖かった話です。

前回は色々訂正どうもでしたW
なんでビックピーカンなんだろWず~っと自分の中でそうよんでました。

まあ例の居酒屋バイトの話です。

繁華街の居酒屋ってのはそりゃ色んな人が沢山来ます。
サラリーマンやら学生やら、変わったところで本職の方とかWプロレスラーなんかも来たりしてました…

今日は警備員の話します。

バイトの居酒屋は確か5時位からオープンで2時位で閉まってました。
比較的早く閉まる店でした。

479: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/18(土) 23:52:19 ID:yHxWxu9AO
それで一番忙しい時間がムラはあるんですが8時~10時位でした。

初めは忙しさにテンパってて気付いてなかったんですが毎週決まった曜日になると決まった時間に警備員の制服きたオッサンが一人で飲んでるんですよ。

そりゃ~もう異様な景色ですよWワイワイ酔っ払いが騒ぐ中で一人だけ警備員がチビチビ飲んでる…

なんなんだろな~…なんて思いながらも忙しい事を思い出してまたせっせと仕事してました。

480: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/18(土) 23:58:43 ID:yHxWxu9AO
んである日

まあやたら暇な日があったんですよ。

そしたら警備員が来ました、ピッタリ10時頃に。
いつもなら忙しいから余計な事は考えないんですがなんせ暇なんで色々考えてしまうんですよ。

なんで着替えて無いんだろうとか、なんで一人なんだろうとか…訝しげにみてると店長が
「あんまりきにすんなW」
っていきなり方を叩くんですよ…

本気ビビりましたよWおもいっきり考えてる事見透かされてて…

まあウダウダ考えてもしょうがないので店長に聞いてみました

481: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/19(日) 00:06:34 ID:6UuRuTAIO
「店長あの人知ってるんですか?」

すると「当たり前だろあんだけ常連なんだから」
とのこと。
まあそりゃそうだよな~なんて思いながらも話合わせるように…
「でもしぶいっすよね~、仕事帰りに一人で一杯引っ掛けるなんてW自分もそんなオッサンなりたいっすわ~」
なんて適当に言ったんですよ、すると店長が真面目な顔で

「あの人今から仕事なんだよ」

俺は「はぁ?」でしたよ、仕事するのに飲み屋行って飲んで仕事するなんて…ダメ人間もいいとこですよ!みたいな事を言いました。

484: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/19(日) 00:14:23 ID:6UuRuTAIO
するとさらに店長の顔が険しくなってボソボソと言うんです

「俺でもあそこを警備するなら飲んでから行くな…あの人ビックカメラの警備員なんだぞ…」

またか~って思いましたね。
でも自分はその時ビックカメラの話は店長から聞いた話でしかしらなかったんで「それでも無しっすよ~」みたいな事言ってたんですよ。

「まあ…普通に考えればな…」

いつも陽気なてんちょうがやたら真面目な顔で一言残してバックルームに引っ込みました。

485: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/19(日) 00:23:11 ID:6UuRuTAIO
んでそれと同時に警備員が会計にはいりました。

よく見ると警備員、体型はふっくらしてるのに顔はやつれてクマが目の下にくっきり。

そんな変な場所なんかな~なんておもいながら会計済ませて、警備員の席を片付けてました。

店長がおいでおいでをしてました。

なんすか~、なんていいながらも「また怖い話でもするんだろな~」なんて想像してました。
一枚のチラシ

ビックカメラがオープンするときに出したチラシでした、ごく普通の。

ただおかしいのは
ビルの窓からびっしりと白い手が飛び出してました。

「あそこはね、こういう場所なんだよ」
そんな店長の言葉は今でもハッキリと耳に残っています。

487: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/19(日) 00:24:47 ID:CteOUfeU0
千日前のビックカメラの閉店時間は21時だが、
22時に警備員が出勤前に飲みに来るって矛盾しているようだが。
閉店後の巡回があるのかな?

490: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/19(日) 00:36:02 ID:6UuRuTAIO
ん~、まあいまでもその火事の話はあんまりしらないんでよく解らないですが…
写真は店長の持ち物なんで真偽のほどは確かめようがないんですけど、警備員はリアルに来てたし自分も短い間でしたけどあそこら辺界隈で怖い思いをしたので、なるべく思い出しながら正確に書こうとしか…

まあ駄文なのはよくわかっています。

お粗末様でした。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする