シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【カルト】神に匹敵する男

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

971 1/6 sage New! 2010/07/14(水) 22:09:32 ID:+R2XF+dX0
普段ROM専なんだけど、ちょっと怖い話投下
怖いといっても霊体験とかそういうものじゃない
そもそも俺は霊だのなんだのは信じていないし、見たこともない
このスレにいるのは、単に怖い話が「読み物」として好きなだけだ
こういうタイプの人間は多いと思う

俺が大学1回生のとき、今から11年前のことだが
大学の講義である女に出会った
そいつはカルトにハマってる奴で、自分は特別な存在だと信じている奴だった
こういう人間が一番怖い、こいつをAとする
俺はやたらとこのAに懐かれてしまい、大学の間ずっと友人関係であった
最初は単に「変な女」と思っていた
Aはスターウォーズのレイア姫のようなトグロ頭をしていて、やたらと旧約聖書を引用したがる
見た目は普通に美人だったし、人当たりもよかったが
たまに会話が噛み合わない、言ってしまえば空気の読めない女だった
最初は俺にも下心のようなものがあったが
こいつのハマってたカルトが、キリストの幕屋というところで
そこが、統一教会のダミー組織で親シオニスト団体という事を知ってからは
深く関わりあいになろうとは思わなくなった
それでも友人関係は続き、つきまとわれているという程でもなかったのだが接点が多くできてしまい
たまにつきあってるのかと勘ぐられては、俺は気分を害していた

972 2/6 sage New! 2010/07/14(水) 22:10:39 ID:+R2XF+dX0
Aと面識ができて1年くらい経った頃、まだどういうカルト団体か知らなかった頃に
俺はAに聞いてみた
「何で他の友人とつきあわないのか?」
やたらとAから接点をもってくるので、正直俺に気があるのだと思っていた
カルト女という事も知らなかったので、その時は下心丸出しだった
返ってきた回答は
「あなたには特別な力があるから」
は?意味が分からない
もしかして、あなたに惹かれるわ、みたいな意味合いかと思って聞いてみたがそうではないという
そのときは、Aがおかしいということには全く考えがまわらず
気があると思っていた期待が空回りした事の方が残念だった
高校を出たばかりの奴なんて下半身で思考してるもんだ、俺は悪くない

973 3/6 sage New! 2010/07/14(水) 22:11:24 ID:+R2XF+dX0
それからすぐに、Aの方から「心霊スポットに二人で行こう」と誘いがあった
俺はデートだと思ってOKし、気合入れて向かった
場所はちょっと離れたところにある廃病院
(だったと思う、もう10年前だし、その後も何度も心霊スポットめぐりに連れまわされたのでなんでよく覚えてない)
俺はてっきりこういうシチュで燃え上がる・・・というものだと思っていたのだが
一向にそんな空気にはならない
夜中の0時くらいからその廃病院に入り込んでいたが
そもそも霊なんぞ信じていないため、あまり興味もなかった
会話をしようとしても続かない、特に何もおきない
俺はその後ラブホ直行くらいの勢いだったが、Aにはその気がない
物凄く退屈だった、そのまま朝になってAが帰ろうと言い出したときには軽く絶望した
はっきり言って拷問だ
しかしAは満足そうだった
この訳の分からない心霊スポット巡りは、その後も何度も続き
6回目くらいの頃になると、俺の中でのAの評価は「面倒臭い上につまらない女」に成り下がっていた

975 4/6 sage New! 2010/07/14(水) 22:12:07 ID:+R2XF+dX0
いい加減面倒になっていた俺は、Aに文句を言った
その時は自殺の名所とかっていう海岸の崖で、車の中での会話だった
「何も起きないしつまらん、もういい加減にしろ」
するとAはやたらと饒舌に俺の力について語りだした(正直未だに意味が分からない)
長い上に会話の細かい内容までは思い出せないので、Aの言う俺の力とやらをかいつまんで言うと

・俺の頭の後ろに火の輪のようなものが浮かんでいる
・俺は物凄く強力な霊力(?)を持っている
・その火の輪は鏡や写真に写らないから俺は見る力はあるが見えない
(バックミラーで確認しようとしたらそう言われた)
・俺が霊だのなんだのを見たことがないのは、その火の輪が全て燃やしてしまうため
・燃えたものは俺の力になる
・ほとんどの霊は俺の力が怖いから近寄ろうともしない
・心霊スポットにつれてくる度に、その場の霊やらなんやらが俺の火で焼き尽くされるのが見えた
・俺の力は神に匹敵するらしく、同レベルの力をもっているのは天皇陛下と有名な神社の神主など数えられる程度
その燃えてる火すら見たことないぞ?と聞くと
霊は俺の頭の後ろの火の輪に吸い込まれて、その中で燃えつきるから見えなくて当然と言われた

976 5/6 sage New! 2010/07/14(水) 22:12:50 ID:+R2XF+dX0
一通りその説明を聞き終えてようやく理解した、Aはアタマがおかしい
それからはなるべくAを避けるようになり、心霊スポットへの誘いも全て断った
その後Aのカルト信奉を知り、調べてみるとそういう組織だったということを知ってドン引き
1年半くらいの間持っていた下心は綺麗に消えうせた
上記の話も何らかの霊感商法に繋がるものだったのかもしれない
講義で顔をあわせることはあり、何度か絡まれることはあった
絡まれるというのは、どこぞの神社のお守りやら札やらを持ってきて俺に持たせたりだった
Aが言うには、こういうお守りも、力があれば燃えるらしい
靖国神社のは物凄く燃えるとか、この寺のは全然ダメだとか
個人的付き合いは一切しなかったが、一々ウザくて相手にするのが嫌だった
まぁ絡まれるといってもその程度で、直接的被害は特になかったが
はっきり言って不気味だったし、普通にAが怖かった

977 6/6 sage New! 2010/07/14(水) 22:13:55 ID:+R2XF+dX0
そのまま卒業し、接点は一切なくなり、俺もすっかり忘れていた
火の輪とやらも霊も全く信じていない
一度もお目にかかっていないからだ
しかし、数日前に大学時代の知り合いを通じてAが自殺したと聞いた
経緯は分からない、がとにかくアタマのおかしな奴だったし
親シオニスト団体に傾倒してるって時点で不思議にも思わなかった
それでAのことを思い出したので、ここに投下してみることにした
Aが、俺に力があるだのなんだの言い出した真意は未だに分からない
俺は別に金持ちじゃないし、生まれが良いわけでもない、Aが何がしたかったのかさっぱりだ
だがハッキリしていることがある
霊なんぞよりも、カルト宗教の絡む政治組織やそれに傾倒する人間の方がよほど恐ろしい
Aのようなワケわからない思考の人間ができあがるし、そいつは自殺までしちゃってるんだから

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする