シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】お経のMD

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

584 もとちゅうぼう 2008/07/09(水) 23:41:24 ID:4Xjyzf+D0
おれがまだ悪戯好きで飽きっぽい厨だった頃の話。
その頃はmp3って言葉すら知らなくてMDが主流だったんだ。

ある日おれ達がいつも通り学校から帰る途中、袈裟着た坊さんが一人でぽつんと立っていた。
よくキリスト教信者が聖書配ったりしてる感じで。
厨坊のおれらは興味津々で坊さんに近づいたんだ。
坊さんの顔はよく覚えてない、どこにでもいる中肉中背の男。
坊さんはおれらが来るとうっすら笑い
「よかったら聞いてみてください」と言い黒いMDを一枚くれた。
他には何もくれずその場を離れてまた歩き出したが、
気になったおれらは早速そのMDを聴いてみた。

585 もとちゅうぼう 2008/07/09(水) 23:46:06 ID:4Xjyzf+D0
中身はただのお経が入ってるだけ。
一人だけなら気味悪がっただろうが仲間がいたため笑いごとで片ついた。

しばらくして仲間の一人が「明日学校にこれ持ってってAのMDの中身に入れ替えようぜ。」と言い出した。
Aはいつも無口で暗くいつも一人でいた。彼の特徴といえば授業中以外ずっとMDを聴いていたところだ。
悪戯したい年頃のおれらはその案にすぐ乗り、
Aがどんなリアクションをとるかみんなで予想したりして楽しんでた。

586 もとちゅうぼう 2008/07/09(水) 23:47:49 ID:4Xjyzf+D0

次の日提案者の友達は体育の着替えの時にAが消えたのを機会にうまくAのMDの中身を入れ替えた。
とはいっても授業中以外はほとんどMDを持ってるAに隙はなく結局その日最後の体育の時間だったのだが。
ちなみにAのMDのなかには何も入ってなかったらしい。
授業が終わりAは早速MDを聴き始めた。
影でニヤニヤするおれたちを知ってか知らずかAは全く反応しなかった。
いつも通りのAであった。
おれ達はある程度覗いていたがいつもと変わらないAにがっかりしてさっさと帰った。

587 もとちゅうぼう 2008/07/09(水) 23:49:28 ID:4Xjyzf+D0

次の日おれらは昨日の事などなかったかのようにいつも通りに学校に来てくだらない話をしていた。
Aもいつもと変わらず席についてMDを聴いていた。
しかし異変が起きた。
Aが授業中になっても全くMDを外そうとしなかったのである。
当然担任が「おいA!いつまで音楽聴いてんだ。早く外せ。」と言う。
Aは全く反応しない。
二三回同じ繰り返しをしていたが、業を煮やした担任はAのもとへ行き無理やりイヤホンを引っ張り外した。

588 もとちゅうぼう 2008/07/09(水) 23:52:36 ID:4Xjyzf+D0

するとAはいきなり立ち上がり焦点の合わない目で急に例のお経を唱え始めた。
本来ニヤニヤするべきのおれ達もそのときぞっとした。
なぜならどう考えても彼の声ではなかった。低い唸り声であった。
人間の声でないのは今でもはっきり覚えてる。
人間と動物を掛け合わせたような声。
イヤホンからの音漏れとかそんなんじゃなかった。
確かにAから聞こえるのだ。
まるでAのなかの何かが声を発してAはただ口を動かしてるみたいであった。
みんな表情は凍り付いていてしばらくしてある女子は泣き出してしまった。
担任もしばらく呆然としていたが女子の泣き声で正気に戻ったのか無理やりAを保健室へ連れてった。
Aがいなくなったあとも耳鳴りみたいにしばらくお経の声が耳に残っていた。

590 もとちゅうぼう 2008/07/09(水) 23:55:04 ID:4Xjyzf+D0

その日の放課後Aについて担任に聞いたが救急車が来るまでどうやらずっとお経を唱えていたらしい。
俺たちは怖くなり担任にMDとあの坊さんの件について話した。
学校近辺で配り物してる人達は学校側が大体把握しているので何か分かるかと思ったからだ。
しかし担任は「キリスト教とかテキスト販売業者なら知ってるが
仏教関係で配り物はここでは聞いたことない」と言った。
なら生徒ならMD配ってるのを見た人はいるだろうと思い片っ端から聞いていったが、
「知ってる、見た、貰った」という人は結局おれら以外誰一人としていなかった。

591 もとちゅうぼう 2008/07/09(水) 23:56:54 ID:4Xjyzf+D0
しばらくしてあの日以来来ていないAは転校したと伝えられた。
クラスの誰一人として理由を聞こうとしなかった。勿論僕たちも。
あの日以来おれらはイヤホンで音楽を聴かなくなった。

後日色々わかったので需要あればかきます。

599 もとちゅうぼう 2008/07/10(木) 01:01:44 ID:H/S14yy00
すいません、書いてたら思った以上にまとまってなくて時間かかりました。
後日談というより補足扱いでお願いします。

補足内容のソースは主におれの祖父からです。そこから自分で少し調べました。

600 もとちゅうぼう 2008/07/10(木) 01:03:55 ID:H/S14yy00
うちの地区(田舎の山奥)では浄土宗を破門されてから山奥で邪教している団体があった。
その宗教はもともとそこにあった部落と自然と密接な関係になる。
彼らは差別する連中を動物(犬とか狸とか猫とか)に見立てて捕まえて首切っては
その邪教の神様に供えてたらしい。んでお経も独自に変えられていて
供養目的ではなく自分達以外は死ねばいいというのが主目的の内容。

602 もとちゅうぼう 2008/07/10(木) 01:07:29 ID:H/S14yy00

でもおれの曽祖父の頃(100年位前)部落差別する連中は殆ど死んでから
部落の人々は差別していたのはごく一部とわかりだんだんその宗教から離れていった。
本格的に仲良くなると部落者は一変して
その宗教を忌み嫌って関係する建物はすべて壊し、妄信している人を殺していったらしい。
せっかく仲良くなったのに水を差すのは嫌だったんだろう。
結論として町と部落者は仲良くなった。
現におれの祖父は子供の頃普通に部落の人達と遊んでたらしいし。

606 もとちゅうぼう 2008/07/10(木) 01:13:16 ID:H/S14yy00
でもその宗教は実際にはなくなっていなくて今も邪教を行っている噂がある。
証拠として人が住めないような山の奥に何故か私有地がポツンとある。
(現に役所の地図で確認してきた。
役所のおっちゃんに聞いたが私有地だから詳しくは知らないの一点張り)
ちなみにそこは車は通れないし徒歩で3,4時間はかかるとこ。

607 もとちゅうぼう 2008/07/10(木) 01:23:13 ID:H/S14yy00
Aが住んでたのは町だったけど先祖は部落出身だったらしい。
おれらは何ともなくてAだけおかしくなったのは
そこが原因だったのかなと考えてます。
ここまで調べたけど祖父には「もうやめろ」と釘を打たれ自分も怖いので
これ以上はやめておきます。
遅くなりましたが今年成人式があり顔を出しましたが仲間はみんな元気でした。
仲間の一人は近所の女子大生のパンツ盗んで逮捕されちゃうくらいくらい元気でした(笑
勿論Aの話はタブーとなってましたが。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする