シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【大阪の怖い話】某商業ビルの裏

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

369 :妖異見聞記@\(^o^)/:2014/06/08(日) 01:38:54.81 ID:/nTQSapt0.net
大阪の日本橋での話。

今から20数年前の事。電気工事士のMさんは、某商業ビルの裏側で作業に当たっていた。
まだ昼間なのにビルの裏は薄暗く、ジメジメしてとても不快だった。
それでも我慢しながら作業していると、配線の束の中に何か布にくるまれた物があるのに気づいた。
何だろう?と思い、その布を広げた瞬間、Mさんは思わず悲鳴を上げるほど驚いた。
それは手に収まる位の小さなミイラだった。
なんのミイラかは分からなかったが、猿の様にも見えたし、人間の嬰児の様にも見えた。

Mさんはその事をビルのオーナーに伝えると、
オーナーはそれを『ハナニム カムチュダ』だ、と言ってそのミイラを大切そうに持って帰ってしまった。

371 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/08(日) 11:50:26.37 ID:SwMv/jeZ0.net
>>369
ハナニム=神様、カムチュダ=隠す
神隠し?それとも犯罪(子殺し?)を神様から隠すの?
後の方が怖いけど


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク