シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】カヨさん

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

16 :本当にあった怖い名無し:2009/10/17(土) 05:17:54 ID:RzNayt4x0
神奈川静岡近辺のホテル旅館、会社の保養施設関係では、
みな表現はそれぞれ違うけど、結局時空が歪んだのだろう的な話は昔からあるよ。
姉が前働いてた旅館では、スタッフの間でも、
「異次元に迷い込んだとしても『カヨさん』という主が助けてくれるから大丈夫」って話になってたらしい。
そのすぐ近くの旅館では、やっぱりあっちから戻ってきた人が迷った直後に、
「いかんいかん」といって出口(廊下の曲がり角だったり階段)を指差して教えてくれるおじいちゃんがいたらしい。
旅館とかホテルとかの施設は次元が密集(?)してるのと、磁場とかが関係してるとか。
それと異次元の助っ人の存在との関係はよく分からないけど。
で、自分も迷子になったことはあるけど、大概はただの勘違いとして処理している。


スポンサーリンク