シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【信じようと、信じまいと】ユングが見たステンドグラス ほか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

330 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/09/10 20:07
信じようと、信じまいと―

心理学者のC.G.ユングは、旅行先で訪れた礼拝堂のステンドグラスの美しさに驚嘆した。
数年後、知人がその礼拝堂に行くというので、ユングはステンドグラスの絵葉書を買って
きてくれるよう頼んだ。しかし、知人は絵葉書を買うことができなかった。
その礼拝堂にはステンドグラスなど実在しなかったからである。彼は何を見たのだろう?

331 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/09/10 20:09
信じようと、信じまいと―

イギリス、コーンウォール地方のある村の話。
長年にわたり、村の教会の鐘を鳴らしてきた鐘つき男が死んだ。男が死んでまもなく
教会は別の場所に移転したが、いまだに教会跡地から鐘の音が聞こえる。
不思議に思った村人が調べると、鐘の音は男の墓から聞こえていた。

398 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/09/17 21:53
信じようと、信じまいと―

昭和60年、足立区の路上を歩いていた男性が突然姿を消した。
周りを歩いていた人々は、マンホールに落ちたのかと思いあわてて駆け寄ったが
そこは何もないアスファルトの路上。周辺の下水道の捜索も行われたが、男性は二度と
見つからなかった。彼はどこへ消えたのだろうか?

スポンサーリンク