シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【信じようと、信じまいと】ヒトラーの冷凍精子 ほか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

115 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:04/07/22 23:30 ID:E5T4bU7j
信じようと、信じまいと─

怪僧ラスプーチンは1916年、貴族の一団によって殺された。
まず、彼を数人を殺せる青酸化合物入りのケーキやワインでもてなした。しかし効果無し。
ひとりが胸を銃で撃ち抜き、鉛入りの重い杖で頭を殴りつけ、その後皆で川へ放り込んだ。
発見された死体の解剖で解ったのだが、死因は溺死。

122 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:04/07/23 22:08 ID:7tPOJE5i
信じようと、信じまいと─

1854年、イギリスの静かな農村で悲劇は起こった。
農村に住んでいた12世帯、40人全員と殆ど全ての家畜が一夜にして何者かに惨殺されていたのだ。
殺害方法の極めて残忍で、全員頭を打ち砕かれ、顔も判らなくなっていた。
しかし、村長の家で飼われていた一頭の駄馬だけは、足に怪我をしているだけで無事だったという。

129 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:04/07/30 18:55 ID:k4daT2Bi
信じようと、信じまいと─

1997年、オークションサイトのイーベイに「アドルフ・ヒトラーの冷凍精子、1943年採取。DNA鑑定済み」
が出品されて話題となった。後に英国の大学生の悪ふざけと判明しこの出品に関するデータは全て
削除されたが、わずか三日間に世界中から入札が殺到し価格は1ccあたり3百万ドルに跳ね上がっていた。
最高額の入札者はブラジル国籍の某バイオ系企業だったという。

スポンサーリンク