シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【信じようと、信じまいと】大飢饉的に起きた出来事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

20398790502_5e1d5b2c48
photo credit: Illegal African Migration Will Continue, And Will Continue To Harm Africa via photopin (license)

843 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/03/27(日) 19:17:54 ID:NYH+F+tU0
信じようと、信じまいと―

中世ヨーロッパで黒死病が猛威を振るっていた時、ある街で一人の医師が活躍した。
細菌の存在が知られていない時代にも関わらず、彼は火葬を推奨し、強い酒で消毒を行うなど、
科学的に見て正しい処置を行い、その街のペスト禍を鎮めることに成功した。
その医師の名前は、ノストラダムス、である。

信じようと、信じまいと―

849 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/03/28(月) 01:37:48 ID:4fZLeyxE0
信じようと、信じまいと―

マリアナ海溝のチャレンジャー海淵の深さは10920±10mであり、世界最深の海である。
ところがチャレンジャー海淵の最深部を超えて潜行した潜水艇があるという。
1961年ロシアのカラエフ号は12710mを記録しているが、この記録は国際的に認められていない。
聴音による音響測深であったことと、11900m付近で無線機がSOSを傍受したという報告書のためである。

信じようと、信じまいと―

850 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/03/29(火) 02:12:06 ID:qXJAtQMm0
信じようと、信じまいと―

マインツの大司教ハットーⅡ世は、西暦914年の飢饉のときある事件を起こした。
貧しい者達を食事を与えるといって集め、納屋に入れ、納屋ごと焼き殺したのだ。
彼は、この者達は天国で安らぎ、神は犠牲を受け入れて豊作をもたらすと説明した。
数年後、彼はネズミの大群に襲われて食い殺された。

信じようと、信じまいと―

スポンサーリンク