シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【信じようと、信じまいと】科学者の執念

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

24198590640_2d296c3ee7
photo credit: via photopin (license)
9 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/05/24(火) 23:03:16 ID:jcayyinJ0
信じようと、信じまいと―

変な夢を見た。
国中の火山が噴火し、各地で地震が起こる。
逃げまどう人々、崩壊する建物。
―大西洋沖合の海底から発見された石板にそう記されていたという。

信じようと、信じまいと―

10 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/05/25(水) 01:23:52 ID:F3k6mHfh0
信じようと、信じまいと―

ハンバーグ、メンチカツ、餃子、ミートボール、コンビーフなどいった加工食品を1日1回以上食べたとすると、
計算上、29年に1回の確率で人肉が混入していると発表した科学者がいた。
世間は彼を基地外として無視し続け、結局彼は焼身自殺を起こしてしまう。
遺書にはこう書かれていた。
「私の血肉は肥料になり、植物、動物を通して人々に食べられることになるだろう」

信じようと、信じまいと―

12 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/05/26(木) 09:01:36 ID:B0UVWVkh0
信じようと、信じまいと-

『ねじれ』と呼ばれる不特定の現象がある。時間と空間がねじれているのだ。
ねじれ同士が繋がって離れた場所に一瞬で移動することもあれば、
ねじれの入り口と出口は同じ場所だが、通過したときには一瞬で5年の歳月が流れていたりする。

しかしもっとも恐ろしいねじれは、通過したときに時間も空間も変化しないが
通り過ぎた人が『変わって』しまうものだ。
生物学的な面や記憶などは同一人物でも『内面』や『性格』が全くの別人になってしまうらしい。
『彼ら』はなぜか時々意図的に『意味不明』なことを隠れて行おうとするという。

あなたのまわりに、突然『人が変わった』ようになってしまった人はいないだろうか?
その人は本当にあなたの知っている『その人』なのだろうか?
『ねじれ』は、本当に単なる物理現象の一種なのだろうか?

信じようと、信じまいと-

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする