シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【信じようと、信じまいと】オーストラリアのアリ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

3408054628_0b6bfcae04
photo credit: DSC00244 via photopin (license)
121 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/06/18(土) 16:40:31 ID:uj+jeNI90
信じようと、信じまいと――

20世紀初頭、シェイクスピア研究の第一人者と呼ばれたウイリアム・ダール
は1911年にイェール大学で伝説的な講演を行っている。
2時間に及ぶシェイクスピア作品の研究発表の中で、彼が使った形容詞は
『good』 のみだったという。

129 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/06/21(火) 17:16:15 ID:2YMrA2NQ0
信じようと信じまいと――

1980年代のある日、アメリカ南部テキサス州の一人の少年が、突然あらわれた男に滅多刺しにされ殺された。
男は少年を刺しながら、「神様、俺はやった!これで世界は救われた。」と叫んだ。
男は取り押さえられる際、もみ合いのなかで自分のナイフに刺され死亡。その後、どんなに調べても男の身元はわからなかった。
男は誰で、どこから来たのか。なぜ少年を殺したのか。

信じようと信じまいと――

130 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/06/21(火) 21:33:13 ID:F2v1nzDN0
信じようと信じまいと――

オーストラリアで、妙なアリを見つけた人間がいる。
別な種類のアリ同士が戦っているのだが、よく見ると
一方のアリはクチに金属片をつけているとか。
実はアリは文明を持っているのかもしれない。

スポンサーリンク