シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】キムタクが体験した怖い話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

866 :本当にあった怖い名無し:05/01/05 06:40:46 ID:xMaqV6zv
今年の『さんタク』の話。

『伊豆の踊り子』のロケで来ていた木村さん。
一人部屋をもらえ、寝ていたらタタタタと走る音。
明日もあるのに知らねぇぞwと思いながら足音を聞いていたら、その足音が自分の周りを走る。
ロケ先でそれはマズイでしょwとエチーな想像をしてチラっと見たら、窓側に和装の男の子。
伊豆の踊り子は設定が和装の時代なので、子役の子かな?と思ったが、
泊まっていたのは川べりの旅館で、窓の外は川の2階部屋なので、絶対に居るはずがない。
恐怖を振り払ってカーテンと窓を開けると、川の流れる音がするだけだった。

翌朝、そんなことがあったとは言えず、現場へ。
照明さんが、
「拓哉くん。昨日何があったか知らないけど、これ清めの塩だから、とりあえずこの塩を舐めろ」
ビックリして昨日あったことを話すと、
「うん、そこにいるよ」


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク