シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】父が死ぬ間際に漏らした言葉

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 18:56:18
大学生のとき祖父が他界した。
死ぬ間際は意識は無いが、苦しみながらずっといろいろ独り言(うわごと?)を言ってたらしい。
「いま○○(俺)の部屋におる・・・」とかいろいろ言ってたらしいんだけど、
最後に「なんやこの蟻。蟻がおる。△△(いとこ)!スプレーもってこい」ってはっきり言ったらしい。
その数十分後に死んでしまった。

翌朝、俺のいとこ家族が祖父の入る予定の墓の掃除に行ったら、
墓周辺に蟻がいっぱいで、墓石にもいっぱい蟻が這ってたんだって。
祖父は家出してきた身で、その墓は祖父が一番最初に入る墓。
死ぬ前から退職金か何かで自分の入る墓を用意してて、それまではそれほど手入れしてなかったようだ。

死ぬ間際に、離れて暮らす俺の部屋とかいろんなところまわって、最後に自分の墓に行ったんだろうな。
俺はその場にはおらず俺の母親から聞いたんだが、不思議な話だわ。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『【洒落怖】父が死ぬ間際に漏らした言葉』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2016/03/13(日) 08:49:03 ID:0bd11ec79 返信

    死の直前の死後の予言をするってか
    視界が黒く染まっていく中で見たノイズのような光景がありんこに見えたんじゃない