「 山にまつわる怖い話 」一覧

スポンサーリンク
680 150
NO IMAGE

【山怖】山の音楽

132 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 11:44:32 ID:Wr8QpX/GO 知人Fさんの話。 Fさんは個人で左官関係の仕事をしている。 ある時、峠の休憩所に町にちなんだ壁画を貼った壁を作る、という仕事を請けた。 休憩所...

NO IMAGE

【山怖】クツムシ

504 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2006/03/31(金) 18:15:37 ID:mxuIMygD0 先輩の話。 学生時代、他校の者と一緒にキャンプした時のことだ。 テントから出ようとすると、自分の山靴がなぜか二足ある。 訝しく思い...

NO IMAGE

【山怖】逃亡農民

178 :本当にあった怖い名無し:2012/09/03(月) 18:40:49.55 ID:qaqxRElm0 江戸時代は基本的に農民は土地に縛りつけられていて移動の自由は無かった。 だが重い租税にねをあげたり、飢饉などで土地を放棄して流民化する百姓がいた...

NO IMAGE

【山怖】キ

393 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 12:46:15.01 ID:1A4vp7HG0 数年前のGW早朝、南房総の山間を館山までバイクで走ってたら、 右から左へ、空いっぱいの巨大な『キ』が音もなく横切っていった。 逆光で真っ黒だっ...

NO IMAGE

【山怖】狐様と山神様

427 :本当にあった怖い名無し:2009/10/08(木) 10:43:30 ID:hi+KGTx5O 今から10年前の、中学1年生の時の話です。 秋田県に住む婆ちゃんに会いに、独りで東京から電車で向かいました。 秋田県の駅名は覚えてないんですが、...

NO IMAGE

【山怖】山ですれ違う人

679 :底名無し沼さん:2006/04/26(水) 20:07:57 丹沢あたりにしか行かない者ですが、 こちらが下山している午後4時ぐらいに、子連れで登っていく人をよく見ます。 一度、空がごろごろしていて、こっちも慌てて降りているときに、 三歳ぐら...

NO IMAGE

【山怖】山での挨拶

869 :底名無し沼さん:04/10/20 21:25:17 Aさんはまだ登山初心者だった頃、 登山道で見知らぬ登山者とすれ違う時には、「こんにちは」と挨拶するのがマナーだと先輩から教えられました。 最初の頃はけっこう照れながら、「こんにちは」と声をかけ...

NO IMAGE

【山怖】返事

594 雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ sage 03/12/07 02:18 知り合いの話。 仕事で山林の手入れをしている時のこと。 どこからか奇妙な調子で、おーいと呼ぶ声が聞こえたのだという。 くり返し呼ぶ...

NO IMAGE

【山怖】先駆者

544 雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ sage 03/12/05 02:03 友人の話。 彼が山に登り始めた頃のことだ。 先頭にたって登っている時に、道が分からなくなってしまった。 その時、自分のはるか前を歩...

NO IMAGE

【山怖】座敷牢

542 雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ sage 03/12/05 02:00 同僚の話。 元解体業者の彼は、奇妙な仕事を請け負ったことがあるという。 現場は奥深い山林の中にあった。 かなりの豪邸だったが、更地...

NO IMAGE

【山怖】犬木

881 雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ sage 03/12/14 16:56 知り合いの話。 山で木を切っていた時のこと。 ある老木を切っていると、チェーンソーが急に止まってしまった。 点検をしていると、...

NO IMAGE

【山怖】牛

621 雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ sage 03/12/07 23:30 友人の話。 夜の峠道を車で走っていた時のこと。 いきなり誰もいない後部座席に、何かの気配が湧いたのだという。 その道は出るとい...

スポンサーリンク