「 洒落にならないほど怖い話 」一覧

スポンサーリンク
680 150
NO IMAGE

【洒落怖】渓流釣りに行き、山中の河原に野営していた夜のこと。 竿の手入れをしていると、焚き火の向こう側に何かがいるのに気がついた。

525 :雷鳥一号:03/11/16 02:07 友人の話。 渓流釣りに行き、山中の河原に野営していた夜のこと。 竿の手入れをしていると、焚き火の向こう側に何かがいるのに気がついた。 姿形はおぼろ気ではっきりと見えないが、不思議にも恐いとは思...

NO IMAGE

【洒落怖】持ち山で竹を切っている時のこと。 竹林の中から犬の吠える声が聞こえてきたという。 あたりを見回してみたが、どこにも犬の姿は見えない。 それでもやはり、犬の声が聞こえてくる。

375 :雷鳥一号:03/11/29 23:22 それでは今夜も、リンクしている?お話行かせてもらいましょう。 いや、私が個人的にリンクしているかも、と思っているだけですが。 “ばさん”にまつわる話です。 376 :雷鳥一号:03...

NO IMAGE

【洒落怖】村はずれの山に、猿使いのお爺さんが住んでいた。 猿をまるで召使のように使いこなし、仕事やお使いをさせていたらしい。 誰からともなく、その家の者を猿使いと呼ぶようになったのだという。

373 :雷鳥一号:03/11/29 23:11 知り合いの話。 もうずっと前の話だが、村はずれの山に、猿使いのお爺さんが住んでいた。 猿をまるで召使のように使いこなし、仕事やお使いをさせていたらしい。 誰からともなく、その家の者を猿使い...

NO IMAGE

【洒落怖】大学の研究室で山に登った時の事。 廃村を見つけたので、そこで一泊することにした。 まともに残っている家屋敷は一つだけで、その前にはかなり広い田圃があった。

578 :雷鳥一号:03/11/16 23:35 知り合いの話。 大学の研究室で山に登った時の事。 廃村を見つけたので、そこで一泊することにした。 まともに残っている家屋敷は一つだけで、その前にはかなり広い田圃があった。 田圃は荒れ放...

NO IMAGE

【洒落怖】まったく獲物が獲れない日が続いた猟師が、つい滅多なことでは入らない山奥まで足を踏み入れたそうだ。 やっと木枝の間に猿の姿を見つけたが、どこかおかしい。

751 :雷鳥一号:03/11/21 02:32 知り合いの話。 その昔、猟師を営んでいた人がいる。 まったく獲物が獲れない日が続いたある日、つい滅多なことでは入らない山奥まで足を踏み入れたそうだ。 やっと木枝の間に猿の姿を見つけたが...

NO IMAGE

【洒落怖】一人の時に山小屋を見つけたら、入る前に注意することだ。 もし、小屋の扉がひとりでに開いたら― もし、酸っぱい臭いのする液体が滴っていたら―

784 :雷鳥一号:03/11/22 01:53 先輩の話。 アメリカへ出張に行っていた時のことだ。 向こうの山に登って、親しくなった現地のガイドに聞いたのだという。 一人の時に山小屋を見つけたら、入る前に注意することだ。 普通の...

NO IMAGE

【洒落怖】小さな牧場でバーベキュー。楽しく飲み食いしていると、敷地の片隅に変わった牛舎があるのに気がついた。 「どんな牛をいれるんですか」「あれは牛を入れていたんじゃない。『くだん』を入れていたんだ」

311 :雷鳥一号:03/11/28 21:40 知り合いの話。 学生の頃、友人にバーベキューに誘われた。 友人の家は酪農家で、町外れの山で小さな牧場を経営していた。 楽しく飲み食いしていると、敷地の片隅に変わった牛舎があるのに気がついた...

NO IMAGE

【洒落怖】彼の実家は、水道も引かれていない深山の寂村だった。 ふと気がつくと、お爺さんが一心不乱に空を見つめていたそうだ。

843 :雷鳥一号:03/11/25 01:30 知り合いの話。 彼の実家は、水道も引かれていない深山の寂村だった。 十年程前の正月に帰った時のこと。 その時、彼はお爺さんと一緒に焚き付けにする薪を集めていた。 ふと気がつくと、お...

NO IMAGE

【洒落怖】雨の中で山歩きするのは、意外と体力を消耗するものです。 へこたれた私は、いつもより早目に野営することにしました。 ちょうど良い感じに張り出した岩場を見つけたのです。

818 :雷鳥一号:03/04/25 01:35 昔、まだ私が大学生だった頃の話です。 当時はよく一人で山に何日もこもっていたものです。 (今は恐ろしくてとてもできないような気がします) (・・・よく一人で夜とか過ごせたよなあ) 中国...

NO IMAGE

【洒落怖】あなたは廃火葬場を見たことがあるでしょうか? 自分が住んでいた田舎では、昔は村落ごとに小さな火葬場がありました。 火葬場といっても、小さな納屋くらいの大きさで、石造りの小屋です。

891 :雷鳥一号:03/05/03 01:18 あなたは廃火葬場を見たことがあるでしょうか? 今では覚えている人もあまりいないのでしょうが、 自分が住んでいた田舎では、昔は村落ごとに小さな火葬場がありました。 火葬場といっても、小さな納屋く...

NO IMAGE

【洒落怖】私が子供の頃は壁や柱の精の声が 聞こえていました。というより、そう思っていました。 壁や柱から、誰かの声が聞こえるんです。 男性の。

603: HPのひと 02/12/02 20:48 一番小さい頃の記憶、って人それぞれかと思うのですが (生まれた瞬間を覚えている、というすごい方もいらっしゃいますね) 私の場合、ハイハイしている辺りの記憶が一番古いです。 その頃の私は、ちょ...

NO IMAGE

【洒落怖】目の前の田んぼには一面に雪が積もって真っ白。「ああ、きれいだな」と眺めていると、山沿いにある田の真ん中にポツポツ と足跡が見えました。 「動物だろうかな?」と思い、良く見るとかなり大きいです。

819: 元登山者 2009/11/22(日) 18:15:16 ID:NVak+ldI0 田舎で聞いた話です。 田舎の友人から聞いた話 彼が小学生の頃の話です。 夕方から急に冷え込んで、日が落ちてからは雪がちらちらとしてきました。 ...

NO IMAGE

【洒落怖】水筒を空にしてはいけない山があるのだという。 そこにはカサフカシと呼ばれる物の怪がいて、空の水入れを見つけると、その中身を 濁った泥水で満たしてしまうからだという。

738: 雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ 2009/09/02(水) 20:41:06 ID:ON983g1M0 山仲間の話。 水筒を空にしてはいけない山があるのだという。 そこにはカサフカシと呼ばれる物の怪がいて、空の水入れを見つけると、その...

NO IMAGE

【洒落怖】昔、俺はかなりのDQNだった。 幼児ゆえの残虐性というか、昆虫を見るたび片っ端から殺していた。 しかし、やはり天罰というものはあるわけで。 ある時、真っ白な蛇が現れたのよ。目の前に。

178: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/07/02 22:55 昔、俺はかなりのDQNだった。 幼児ゆえの残虐性というか、昆虫を見るたび片っ端から殺していた。 団子虫を半分に引き裂いて内臓を観察したり、 蛙の口に爆竹放り込んで爆発...

NO IMAGE

【洒落怖】5歳の娘が急に高熱を出し、慌てて近くの病院へ連れて行った。 そして風邪と診断され、処方された薬を3日間飲ませていたが、症状は一向に良くならず。 「ひょっとして医者の誤診では?何か別の重い病気かも…」

290: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/05/23 23:58 ID:zdfD+XWW 去年の話なんだが、 5歳の娘が急に高熱を出し、慌てて近くの病院へ連れて行った。 そして風邪と診断され、処方された薬を3日間飲ませていたが、症状は一向に...

NO IMAGE

【洒落怖】登山中、景色を見てみると、 渦巻いてるんです、景色が。 CGで作ったような、B級映画に出て来る時空の歪みみたいな感じで。

695: 本当にあった怖い名無し 2010/06/10(木) 12:44:56 ID:MEGfRYtcO 私が中学生のときの話。 知り合いのおねえさんとおねえさんのママとその友達に誘われ、女四人で四国にある霊山とよばれる山に登った事がありました。 ...

NO IMAGE

【洒落怖】その日たまたま買ってきたブロッコリーに芋虫がついていた。 普段ならつまんで外に放り出すのだが、なんかそれが出来なかった。 ガラスのボウルにキャベツをひいてブロッコリーを真ん中に置き、芋虫をいれてやった。 運良く潰れなかった事からその芋虫を「ラッキー」と名付けた。

107: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/04/02 11:04 二、三年前の事。 正月明けだった。 その日たまたま買ってきたブロッコリーに芋虫がついていた。 普段ならつまんで外に放り出すのだが、なんかそれが出来なかった。 ガラ...

NO IMAGE

【洒落怖】子供3人で山に登り、「そろそろ戻ろうか」と来た道を引き返し始めたのだが、同じような景色で、どこまで戻れているのか全く分からない。

396: 本当にあった怖い名無し 2010/05/15(土) 03:54:39 ID:vLqo9qM50 夏休みはいつも、長野県の穂高にある、じぃちゃんの別荘に遊びに行ってた。 ある年、同い年のイトコが3人も揃って、テンション上がったので、 子供...

スポンサーリンク