「 洒落にならないほど怖い話 」一覧

スポンサーリンク
680 150
NO IMAGE

【洒落怖】真冬日が続くと、山里では水道管の破裂故障が多くなる。 大雪が降ったある寒い日、彼も修理で駆けずり回っていたという。

966 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2005/04/14(木) 21:41:07 ID:8DqKStF/0 同僚の話。 真冬日が続くと、山里では水道管の破裂故障が多くなる。 大雪が降ったある寒い日、彼も修理で駆けずり回っていたという。 ...

NO IMAGE

【洒落怖】彼は実家の裏山で、不気味な物を見たことがあるという。 彼の耳に、奇妙な低い音が聞こえた。  ふしゅー じゅしゅー

873 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2005/04/10(日) 21:08:48 ID:DUcB6f2h0 同僚の話。 彼は実家の裏山で、不気味な物を見たことがあるという。 家族が副業で佃煮を作っているので、その手伝いで山菜獲りをしてい...

NO IMAGE

【洒落怖】彼が通っていた小学校は小高い山の上にあった。 一人の時はよく私有地の竹薮を抜け道として使っていたのだそうだ。 ある日、怖い顔をした小父さんに捕まった。その竹薮の持ち主だという。

39 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2005/04/17(日) 20:09:21 ID:JLiWMsIh0 友人の話。 彼が通っていた小学校は小高い山の上にあった。 きちんとした登校路はあるのだが、彼の家からはかなりの遠回りになるので、 ...

NO IMAGE

【洒落怖】猟銃を抱え、勢子が獲物を追い立ててくるのを待っていると。 リン、という鈴の音が聞こえた。 さては熊除けに鈴を付けた登山者でも迷い込んだか。

189 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2005/04/29(金) 16:29:02 ID:7D7pkiLH0 知り合いの話。 彼の義理の父親は猟が好きで、地元の猟友会に所属している。 仲間数人で小規模な巻狩りをおこなった時のこと。 ...

NO IMAGE

【洒落怖】機械部品の運搬中、山中に車を停めて弁当を開いていた時のこと。 視界の隅に黒い物が踊った。 烏だ。二羽の烏がゴミ袋のような物を突付いている。

108 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2005/04/23(土) 01:55:19 ID:HZSm7jnN0 友人の話。 機械部品の運搬中、山中に車を停めて弁当を開いていた時のこと。 視界の隅に黒い物が踊った。 烏だ。二羽の烏がゴミ袋...

NO IMAGE

【洒落怖】子供の頃、実家の裏山で不気味な物を見たのだという。 普段足を踏み入れない森の奥に、何かぶらぶら揺れる黒い影が見えた。

591 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2005/03/27(日) 22:14:38 ID:gRPExnPO0 知り合いの話。 子供の頃、実家の裏山で不気味な物を見たのだという。 風呂の焚き付けにする木っ端を拾い集めている時のこと。 普...

NO IMAGE

【洒落怖】「あなたは嘘吐き?」 いきなり後ろから声がかけられた。 驚いて振り返るが、闇に沈み始めている森の中には何も見えない。

787 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2005/04/07(木) 22:46:39 ID:E9cx3X+30 先輩の話。 彼は母校の山岳部キャンプに指導員として参加している。 ある年どうしても一緒に行けなくなり、キャンプ地で後から合流する...

NO IMAGE

【洒落怖】彼のお父さんはその昔、火葬場で番の勤めをしていたそうだ。 専任ではなく持ち回りであったらしい。 火葬場も立派な物ではなく、農作業小屋に毛が生えた程度の物だったという。

382 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :05/03/13 02:33:45 ID:AedtkMIt0 知り合いの話。 彼のお父さんはその昔、火葬場で番の勤めをしていたそうだ。 専任ではなく持ち回りであったらしい。 火葬場も立派な物ではな...

NO IMAGE

【洒落怖】「外道さんが出た」 大人たちは口々にそう言って駆け回っている。 彼女たちはしつこく「噛まれなかったか?」と問い質された。

900 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :05/01/30 22:51:21 ID:u5hd+prZ0 友人の話。 彼女の実家は山奥深い村だ。 今は廃村となってしまったが、そこで奇妙な物を幾度となく見たという。 友達と二人で遊んで...

NO IMAGE

【洒落怖】一年に何度か、地の山の草刈りを近所皆でおこなうのだという。 親戚のお婆さんと一緒に鎌を振るっていると、いきなり、お婆さんの目の前に蛇が鎌首をもたげた。蝮だ。

759 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :05/01/26 23:29:29 ID:fZ9uf7yX0 同僚の話。 一年に何度か、地の山の草刈りを近所皆でおこなうのだという。 親戚のお婆さんと一緒に鎌を振るっていると、いきなり、お婆さんの...

スポンサーリンク