「 洒落にならないほど怖い話 」一覧

スポンサーリンク
680 150
NO IMAGE

【洒落怖】彼の住んでいた村には、足を踏み入れてはならない山があった。 ある時、村でも鼻つまみ的な存在の者数名が、この山を荒らしたそうだ。

653 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :05/01/25 22:58:22 ID:6Rw/xem+0 知り合いの話。 彼の住んでいた村には、足を踏み入れてはならない山があった。 ある時、村でも鼻つまみ的な存在の者数名が、この山を荒らしたそう...

NO IMAGE

【洒落怖】新緑深い山道を車で走っている時のこと。 カーブを曲がった所で、目の前にごろんと丸太のような物が転がっていた。

576 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :05/01/25 00:33:11 ID:6Rw/xem+0 知り合いの話。 新緑深い山道を車で走っている時のこと。 カーブを曲がった所で、目の前にごろんと丸太のような物が転がっていた。 しかし丸...

NO IMAGE

【洒落怖】秋口に一人で山籠りしていた時のこと。 真夜中、誰かが身体を触ってくる感触で目が覚めた。 まるで背中や肩を、按摩してくれているようだったという。

398 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :05/01/20 01:54:47 ID:iyZtv8nz0 友人の話。 秋口に一人で山籠りしていた時のこと。 真夜中、誰かが身体を触ってくる感触で目が覚めた。 まるで背中や肩を、按摩してくれ...

NO IMAGE

【洒落怖】彼の家は新興の大きな団地で、開けた山の中腹に在る。 家から少しの所に小さな公園が作られており、よく散歩に出かけるのだそうだ。

346 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :05/01/19 01:01:23 ID:tB/82NRb0 友人の話。 彼の家は新興の大きな団地で、開けた山の中腹に在る。 家から少しの所に小さな公園が作られており、よく散歩に出かけるのだそうだ。 ...

NO IMAGE

【洒落怖】彼の親戚に、猟好きな叔父さんがいるそうだ。 昔、地元で禁忌とされていた山に踏み込んだことがあるのだという。 その山の物は全て、そこら一体の山神様の物ということになっていた。

238 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :05/01/16 21:32:40 ID:1AGtzT0P 知り合いの話。 彼の親戚に、猟好きな叔父さんがいるそうだ。 昔、地元で禁忌とされていた山に踏み込んだことがあるのだという。 その山の...

NO IMAGE

【洒落怖】山裾で土木工事に従事していた時のこと。 現場に入る前、監督員におかしなことを言われたのだという。 「山から小僧が降りてきたら、その日はもう帰れ」

170 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :05/01/15 17:50:04 ID:l0hAfHKp 知り合いの話。 山裾で土木工事に従事していた時のこと。 現場に入る前、監督員におかしなことを言われたのだという。 「山から小僧が降り...

NO IMAGE

【洒落怖】小学校から高校にかけて、私はひどい漆アレルギーを持っていた。 一旦かぶれてしまうと、皮膚が腫れ水泡は吹きまくり、粘液が絶えずこぼれた。

833 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/12/24 05:26:37 ID:sU2duQjQ 私の体験した話。 小学校から高校にかけて、私はひどい漆アレルギーを持っていた。 一旦かぶれてしまうと、皮膚が腫れ水泡は吹きまくり、粘液が...

NO IMAGE

【洒落怖】山中で高速道路の工事をしていた時のこと。 昼時、車にこもって弁当を食べていると、目の前を不思議な物が横切った。 黄色い雲。杉花粉か何かの塊のように見えた。

234 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/12/18 03:10:33 ID:ji1NwHqN 知り合いの話。 山中で高速道路の工事をしていた時のこと。 昼時、車にこもって弁当を食べていると、目の前を不思議な物が横切った。 黄色い雲...

NO IMAGE

【洒落怖】彼の住む山間の町には、かなり大きな廃病院があったのだそうだ。 戦前に、結核患者用のサナトリウムとして利用されていたという。 肝試しに行かないかという私たちの提案に、彼はこんな話をしてくれた。

49 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/12/14 01:46:29 ID:etYsJ3yP 後輩の話。 彼の住む山間の町には、かなり大きな廃病院があったのだそうだ。 戦前に、結核患者用のサナトリウムとして利用されていたという。 ...

NO IMAGE

【洒落怖】彼の田舎の峠道には、鬼の腰掛けと呼ばれている石があるのだという。 昔、そこらの山には鬼がいて、峠を行き交う人を獲って喰らっていた。

232 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/12/18 03:07:52 ID:ji1NwHqN 知り合いの話。 彼の田舎の峠道には、鬼の腰掛けと呼ばれている石があるのだという。 昔、そこらの山には鬼がいて、峠を行き交う人を獲って喰らって...

NO IMAGE

【洒落怖】彼女の実家の墓所は、町外れの山の中にある。 墓参りに行く度、「一人で山の奥に入るんじゃない、神隠しに遭うぞ!」 そう厳しく言われていたという。

814 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/12/09 01:50:39 ID:NpO2XFNm 知り合いの話。 彼女の実家の墓所は、町外れの山の中にある。 墓参りに行く度、「一人で山の奥に入るんじゃない、神隠しに遭うぞ!」 そう厳し...

NO IMAGE

【洒落怖】戦前、彼の実家は裏山でお酒を造っていたらしい。 天然の洞を利用して醗酵させていたそうだ。 村では他にも何軒かが酒造りをしていたが、彼の家の酒は格別に美味かったという。

813 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/12/09 01:49:38 ID:NpO2XFNm 同僚の話。 戦前、彼の実家は裏山でお酒を造っていたらしい。 天然の洞を利用して醗酵させていたそうだ。 村では他にも何軒かが酒造りをしてい...

NO IMAGE

【洒落怖】実家近くの山の展望台に出かけたのだという。 ひとしきり眺望を楽しみ、缶コーヒーでも飲もうと自販機に向かった。 休憩所に置かれていた自販機は、当時よく見られた当たり付きのタイプだった。

812 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/12/09 01:48:20 ID:NpO2XFNm 先輩の話。 実家近くの山の展望台に出かけたのだという。 ひとしきり眺望を楽しみ、缶コーヒーでも飲もうと自販機に向かった。 休憩所に置かれ...

NO IMAGE

【洒落怖】彼の家近くの山に、良い蓮根が取れる沼地があるのだそうだ。 誰が手入れしている訳でもないのに、毎年結構な収穫があるという。

694 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/12/05 05:31:00 ID:yANQH878 先輩の話。 彼の家近くの山に、良い蓮根が取れる沼地があるのだそうだ。 誰が手入れしている訳でもないのに、毎年結構な収穫があるという。 ...

NO IMAGE

【洒落怖】とある樹海に単独入山していた夜のこと。 どこからか蚊が入り込んだようで、羽音が耳障りで寝られなかったという。 寝返りをうっているうちに、羽音に混じって何か雑音が聞こえてきた。

693 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/12/05 05:28:36 ID:yANQH878 知り合いの話。 とある樹海に単独入山していた夜のこと。 どこからか蚊が入り込んだようで、羽音が耳障りで寝られなかったという。 寝返りをう...

NO IMAGE

【洒落怖】 学生時代、地元の有名な心霊スポットに、三人で出かけたのだそうだ。 そこは山奥の城跡で、もう石垣しか残っていない。 満月の夜、その石垣の上に奇怪なものが現れるという噂があった。

692 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/12/05 05:27:25 ID:yANQH878 友人の話。 学生時代、地元の有名な心霊スポットに、三人で出かけたのだそうだ。 そこは山奥の城跡で、もう石垣しか残っていない。 満月の夜、...

スポンサーリンク